2005年 1月号

No. 90 

今月のテーマ

「2005年の開幕!!」

 
 あけましておめでとうございます。昨年は皆様にとってどのような一年になったでしょうか?良かった人、悪かった人も心機一転新たな気持ちで2005年を一つでも多く、昨年より良い年にして参りましょう。
 
1.新年の決意を
新年を迎えて「今年はこうしよう!」「今年はこれに挑戦しよう!」などと、みなさま目標はもたれたでしょうか? 目標の設定には現状の把握がとても大切です。目標を大きく掲げることはすばらしいことですが、それが現状と大きくかけ離れたものであっては、その目標は次第に理想へと変わってしまいます。まずは現状を把握し「これくらいなら頑張ればできるかな」という所で目標を立て計画し、最終的なゴールへ一歩ずつつなげて参りましょう。
 
2.継続は力なり
目標と計画を立てれば、あとは行動あるのみです。その行動も三日坊主ではせっかくの計画も台無しになってしまいます。しかしながらわかっていてもなかなか実践出来ないというのが人間の持っている弱い心であるのです。先ずは三日坊主からのスタートでも良いではありませんか。その三日坊主を何度も繰り返せばいいのです。つい結果を急いでしまいますが、いくつかの段階に区切って、ひとつひとつ目標を達成していくことが自分の立てた最終目標を実現するいちばんの近道です。途中で挫折してしまっては、それまでの努力も台無しです。目標を決めればそれを書きとめ、日々のトレーニングについても記録する、という事も継続のための大きなモチベーションとなるでしょう。
 
3.運動継続の為のポイント
1,自分がどのように変わりたいのか、最終的なゴールをはっきりと決める。
2,どうすれば変わることが出来るのかを考え、出来るだけ具体的な計画を立てる。
3,目標を達成した時、自分がどのように変わっているかを思い描きながら取り組む。
4,物事をポジティブにとらえ、取り組む自分についてもプラス思考を心がける。
5,必ず変わることが出来るという信念、自信を持って取り組む。
6,進み具合をチェックして上手くいっていることを確信し、自分を褒める。
7,つまずくことも頭に入れ、もしつまずいても自分を責めず再スタートを切る。
 
4.不安な時はスタッフへ
目標を持ち、計画を立てて運動を行っていても様々な面で行きづまりを感じることがあると思います。運動方法や体調の不安等々。一人で考えていても解決しないことは多々あります。何かあればすぐにスタッフまでお気軽にお尋ね下さい。スタッフとの何気ない会話をするだけでも、気分的に楽になることがあります。運動をする事でもそうですが、人と会話をする事でも人は元気になれるのです。
 
 さあ一年のスタートです!気持ちを新たに、最高の一年に致しましょう。ビバスポーツアカデミースタッフ一同、皆様の応援をさせて頂きます。
本年もよろしくお願い申し上げます。
 
 

--今 月号の「2005年の開幕!!」の記事はいかがでしたか?--

ご意見・ご感想・ご要望など、ぜひお聞かせ下さい。
あて先はこちら↓
info@viva-sa.com