2009年 7月号

No. 142 

今月のテーマ

「骨盤ダイエット」

1.骨盤とは?

骨盤とはお腹の下の方にある臓器の腸などを保護する位置にある骨のことです。体を支える支柱の役目をしています。骨盤は4つの支点でしっかり体を支えます。
この骨盤で体を支えることによって、体全体のバランスを保ち安定させることができます。骨盤の形は横の方から見ると前に傾いた形をしていて、真正面から見ると逆三角形のような形をしています。

このように基本的な知識を身につけておくことによって、より効果的な骨盤ダイエットをすることができます。


2.骨盤の歪み

人間は骨盤で左右のバランスを調整し、上半身を支えます。
また、座る時は骨盤が土台となって体全体を支えます。
このように骨盤は体全体の中心を保つ骨なのです。
この骨盤がゆがんでいるということは、体の中心がずれているということです。
これによって、血の流れが悪くなり、肩こりや腰痛になります。
しかし、骨盤を正しい位置に戻すことによって冷え症や肩こりや腰痛などを改善することができます。

このように骨盤ダイエットは体重を落とすダイエットとは違い、体の負担を減らしながら、健康に行なえるダイエットの一つです。


3.骨盤ぐるぐるダイエット

骨盤ぐるぐるダイエットは、名前のとおり、骨盤をぐるぐると回すように動かす体操です。動作は誰にでも簡単にできて、つらくないものばかり。だから必要以上に筋肉モリモリにはなりません。でも脂肪はどんどん燃えます。

では、なぜ骨盤ぐるぐるダイエットでやせることができるのか?
腰部分、骨盤や股関節の周りには、何種類かの筋肉が層になっています。
これらは、皮膚に近いところにある浅層筋(外側の筋肉)と、骨格に近いところにある深層筋(内側の筋肉)に大きく分けられます。

私たちが普段している歩く、物を持ち上げる、階段を上るなどの動作は、主に浅層筋を使って行なわれます。そのため、深層筋はほとんど使われる事がありません。
深層筋は骨盤や股関節から一番近いところにあるため、骨盤ぐるぐるダイエットで鍛えることができるのですが、実はこの深層筋こそがダイエットのカギ!深層筋は体の内側にあって赤い色をしているため、「インナーマッスル」と呼ばれます。

この深層筋は、浅層筋と違って脂肪を燃やす性質を持つ、赤い筋線維(赤筋)が集中しているのです。つまり、これが鍛えられることで、脂肪がどんどん燃えるやせやすい体になっていくという結果があります。


3.骨盤のゆがみが直ると健康でスリムになる

・メリハリボディに!
骨盤を閉めて内蔵を正しい位置に戻せば、食欲中枢への神経伝達もスムーズになり、食べすぎの防止&お腹ポッコリの防止になります。
また、ねこ背のゆがみ改善によるバストや二の腕のたるみ解消、わき腹の筋肉強化によるウエストほっそり効果、正しい位置に筋肉がつくことによるヒップアップ&美脚効果などなど、骨盤を集中的に引き締めるだけで、あこがれのメリハリボディがあなたのものに!

・新陳代謝アップ!
骨盤が閉まることで、脊髄を通る各神経の働きがスムーズになれば、同時に新陳代謝も促されます。新陳代謝がアップすれば、肌や髪の生まれ変わりがスムーズになり、むくみも解消され、疲労もたまりにくくなります。
体の内側から健康になっていくのが、きっと実感できるはずです。

・肩こり&便秘もスッキリ解消
女性に多い肩こりや便秘、整理不順などのトラブルも、骨盤のゆがみによる場合が多々あります。体がゆがんで血行が悪いと筋肉はかたくなり、こりや冷え症などの症状を引き起こしますし、骨盤が開いて内蔵が下がると便秘ぎみになってしまいます。

・あこがれのリバウンドしない体に!
骨盤ダイエットは、従来のダイエットのように何かを我慢したり、体に無理をしいるものではありません。骨盤を本来の状態に戻すことで、全身の骨格や筋肉、体の機能を正常な状態に戻すのが目的です。
ですから、骨盤のゆがみが戻って理想的な体を手にいれたあとで、いわゆるリバウンドのように体重や体型が元に戻るということはありません。
ダラダラポーズをしないなど、普段の生活での基本的なことだけ気をつければ、いつまでもきれいな体型がキープできるのです。

骨盤ダイエット

 

--今月号の「骨盤ダイエット」の記事はいかがでしたか?--

ご意見・ご感想・ご要望など、ぜひお聞かせ下さい。
あて先はこちら↓
info@viva-sa.com