Blogブログ

マスターズ引率秘話

2009年01月31日

 こんにちは、松野です。

私は先週土日に新春マスターズの引率に行って参りました~

私は出場しませんでしたが、初出場の方も頑張っておられましたし、昨年から出場しはじめた方も見事に泳いでおられました

 一番感動したのは男子フリーリレー、男子メドレーリレーですかね

皆さんとても速くて両方とも完勝すごいな~とつい見とれてしまいましたよ

 そして私が2日間頑張ったのは。。競技役員の「会場係」という仕事。

先週お伝えしたとおり、初めてのお仕事

私は少し緊張しながら、その中にもちょっぴり期待感を含みながら役員会議へ。。

なんの期待でしょう(笑)

そして割り当てられた仕事は。。

会場係の「総合」という場所。

「なんだろう」と思っていたら、会場へ入って一番最初に目の当たりにする場所に座っている係りでした。

つまり。。この大会のフロント。

つまり。。この大会の顔。

なんて一人で勘違いしながらやっていました

この仕事もちろん最初は忙しい

「プールはどこですか」「着替える場所は」「選手控え室は」なんていう基本的な質問から。。

「自動販売機はどこですか」「チーム受付の場所はどこですか」「デッキシーディングの受付場所は」「速報が貼ってある場所は

なんていう私がマスターズ水泳のことやなみはやドームの事をあまり知らない人だったら答えられないでしょっていう質問まで。

とまぁこんな感じで、開場してしばらくはわからない方たちが色々訪ねてくるのですが。。

昼をまわるともうわからない方はいなくなり。。
Image287
こんな感じ(笑)

ここにぽつんと一人で座っていました。。

見ての通り周りは閑散としています

あとは眠気を我慢して、人間観察に明け暮れていました(笑)

画像に大会のプログラムが置いてあるのがわかるでしょうか。

これを見に来る方が多くいらっしゃったのですが、一人で見に来ると申し訳なさそうに「見せてもらってよろしいですか?」と言われます。

そして「ありがとうございました」とお礼も大体の方が言われました。

しかし、2~3人で団体で見にこられた方は私に何も言わずに堂々と見始めて、バンッと置いてぺちゃくちゃしゃべりながら歩いていく。。

全員がそうっていうわけでなかったですが、一人の時と複数の時では違うんだなぁと思いました。

人間は数が溜まるとやたら強くなるみたいです(笑)

私もこの観察結果を踏まえ、複数の人とつるんでいる時は周りの人に失礼な行動をとっていないか気をつけることにしようと思いました(笑)

という変な会場係です。。

という事で今日はマスターズ水泳編でした~

また2月もよろしくお願いいたします</b