Blogブログ

一本足頭突き

2009年04月17日

こんにちは!皆さんのおかげで2回目のZUMBAも満員御礼となりもうこの世に思い残すことはない山本(裕)です

しかし、たくさんの方に参加していただいたにも関わらず音楽が飛びまくりで皆さんに大変ご迷惑をおかけしました

来週は万全の音楽を皆さんにお届けいたしますので懲りずに是非ご参加下さい

さてまじめな話はここまでにして先週のブログで予告した通りここからは関節技の鬼こと藤原 喜明について長々と語ります(笑)

プロレスがあまり詳しくない方でも藤原組長という名前を聞けばピンと来る方もいらっしゃるんじゃないでしょうか

誤解のないように言っておくと組長と言ってもソッチのでは無いですからね

一応れっきとしたプロレスラーです

まぁこのルックスなんでソッチやと思ってしまって仕方無いですけどね

そもそもなんで組長と呼ばれているかと言うと新日本プロレスを退団後UWFを経たのちに自らの団体を旗揚げしたんです

その名前こそが何を隠そう「藤原組

大抵プロレス団体の名前と言えばプロレスリング○○とか○○プロレスとかがお決まりだった当時に漢字3文字で

いやぁこれだけで彼が只者じゃないのがわかりますね

そんな彼を代表するのが関節技の鬼の異名どおり各種の関節技なんですが特に藤原の使うワキ固めはその完璧なタイミングと決まり方で藤原の代名詞となっています

その完璧さ故に世界中のレスラーは尊敬の念を込めてワキ固めをフジワラアームバーと呼んでいるのです

気になった方は是非ともYOU TUBEで「フジワラアームバー」と検索してください

最近はセミリタイア状態で試合もほとんどしていませんが去年はガンという強敵に苦しめられながらも電光石化のワキ固めで(笑)逆転の一本勝ちを果たし見事克服されました

そんな奇跡の男、藤原喜明を皆様どうぞ応援宜しくお願いします

P・S
藤原さんこのブログを見たらお手紙待ってマース(笑)

でわ本日はこのあたりでサヨウナラ~fujiwara1

キッズ:びばっこ倶楽部はこちら