Blogブログ

でた!

2009年06月15日

20090615-00000018-dal-base-thum-000

やってくれました

あれ1,2,3,4,5

一人多いような。。

そう、内野手5人体制

4対4で迎えた延長12回裏。

1点取られたらサヨナラ負けの場面で無死満塁。絶体絶命のピンチ。

そこでピッチャーを林投手(僕と同い年!つまり石原世代)

から青木高投手。

そしてレフトを末永選手から小窪選手。

小窪

私はインターネットでライブを見ていたのですが、名前を見た瞬間にわかりました。

やるつもりや

そしてなんと打球はセカンドベース付近を守っていた小窪選手への強烈なゴロ。

普通ならセンター前サヨナラヒット。

でも結果はホーム、ファーストに送られて7-2-3で併殺打。

なんと「レフトゴロ併殺打」

7-2-3は前代未聞でしょ

なんと見事な。。

ということで引き分けに持ち込みました。

末永選手がタイムリーヒットを打って永川投手が出た時点で勝たなければいけないゲームでしたが、このプレーでなにか勝った気分(笑)

ということで休館日初日を終えた松野でした~

キッズ:びばっこ倶楽部はこちら