Blogブログ

僕の日常 PartⅡ

2006年09月29日

 こんばんわ、松野です。とうとう10月が近づいて参りました。9月から10月というのは、ビバにおいては結構節目の時なんです。10月からレッスンの内容や担当が変わったり、シフトが変わったり、スイミングスクールの進級テストがあるからなのですが。。

 最近の会話で多いのが、レッスンの担当が変わるのでお別れの挨拶ですね。。(ちょっと大げさな言い方ですが)やはりコーチとしては皆様が上手になられて、次の担当に引き継ぎたいものです。半年間を振り返ればもっとこうアドバイスしたらこの方(子供)は上手になったかも。。なんて思うことが多いこの頃です。

 今日は半年以上担当させていただいたお子様を合格させてあげる事ができませんでした。もちろんその子供がまじめに練習してるかしてないかも関係してくるかもしれませんが、習いに来てくれてるわけですから全員を合格させてあげたいものです。そしてそれがプロの仕事だと思うのです。ですので今日は少しブルーです(><)いつもテンション高いのでたまにはその方がいいかもしれませんが
 当たり前のことですが、現在のメンバーで仕事したりレッスンをするのは期間が限られているわけですから、1日1日を大事にしてより濃密なものにしなければなと痛切に感じます。

 今日は気分のせいか(!?)堅い内容になりましたね(^^;)こんな事を考えながらあいつは働いているのか~ぐらいにとってくださいね(笑)それはそうと昨日のブログで、総理の漢字が間違っていましたm(_)m出勤するなりご指摘いただきました。ありがとうございます。言い訳をすれば変換してあまり見ていませんでしたあの時伝えたかったのは「麻生さん」の方でしたので(。。)以後気をつけます!

キッズ:びばっこ倶楽部はこちら