Blogブログ

英雄のラストラン!~有馬記念~

2006年12月23日

 さて今年もいよいよ最後の大レースがやってきました。
第51回有馬記念です
ジャパンカップ、ジャパンカップダートでなんとか面目を保ったので、この勢いで。。ですね

 なんといってもディープインパクトのラストランということで世間の注目度も高いですね
もちろんここまでくれば期待するのはディープの有終の美でしょう!
まぁ競馬はずっと続くわけですからこれからの3歳世代にも健闘してほしいですけど。
 今年も豪華なメンバーが揃いましたね
最強ディープインパクトに欧州帰りのデルタブルース、ポップロックの角居厩舎2頭。3歳世代からはドリームパスポートに2冠馬メイショウサムソン、逃げでターフを湧かしたアドマイヤメイン。
女傑スイープトウショウに本格化ダイワメジャー、トウショウナイト、スウィフトカレント。さらに地方の夢コスモバルク!
このメンバーが対決するだけでも夢のようです

 もちろん力的にはディープが抜けていますが、有馬というのは展開のあやがあるのです。。
 注目は各馬の出方でしょう。逃げ宣言アドマイヤメインがどこまでとばすのか。それをコスモバルク、ダイワメジャー、メイショウサムソンがどこまで追うのか。
スタミナ自慢デルタブルースがどこでスパートをかけるのか、ディープより後ろでは勝ち目がないドリームパスポート、スイープトウショウはどこにつけるのか。
 もちろんそれらすべて織り込み済みの武豊騎手とディープがどこで仕掛けるのか。

 各馬の得意の戦法に持ち込み、騎手の読み合いが最高におもしろいですね。展開を考えただけでも興奮してきました(笑)
3年程前にあったシンボリクリスエスが勝った有馬記念は好きでした。タップダンスシチーが逃げて、落ち着いたところに菊花賞馬ザッツザプレンティが先頭に踊り出て、4角でリンカーンがまくる。。
それを王者クリスエスがまとめてかわす。。
レース自体はクリスエスの圧勝でしたが各馬と騎手の意地がすごく見ごたえありました

 もちろんディープ不動は動かないですが、展開によってはドリームパスポートかと。
ディープが唯一日本で負けた昨年の有馬記念。先行抜け出したハーツクライをとらえきれなかったわけですが、やはり勝機はここにあると思います。
もちろんハーツほどの力があってこその勝利ですが、それを再現できるのは斤量も軽く脚もきれ、力のあるドリームですかね。
 
 ということで今回私は3連単ディープ、ドリーム軸2頭マルチで、相手は先行粘るコスモバルクにデルタブルース、一発アドマイヤメインで。サムソンも惹かれますが。。

 ダービー、宝塚2連勝のF氏は馬単ディープからメイショウサムソンです。ダイワメジャーも抑えるとのことです

 さぁ英雄のラストランを見逃したらダメですよ
中居君の言葉をかりれば「これを見ずに何を見る」です。

 もうひとつ楽しみのグランプリといえばM-1グランプリですね
今年こそ笑い飯に優勝して欲しい~
漫才を好きになったきっかけが笑い飯だったので。。
こちらも要チェックですよ

キッズ:びばっこ倶楽部はこちら