Blogブログ

筋力トレーニング

2007年03月08日

 
 こんばんわ、松野です。
ブログを春らしくしました~
いかがですか?なんか見るだけでウキウキしません?(笑)
春つながりでいうと、皆様の手元にもうすぐDM(私のイニシャルですが、私ではないですよ)が届くと思うので、ご確認くださいね。
4月からのレッスンスケジュールやイベントのお知らせが載っております
担当のコーチは今ガンガン決めて行っておりますので、もう少々お待ち下さい
これってレッスンを受けていただいている皆様には結構楽しみなことですよね
小学校のクラス替えの時の憧れの女の子と一緒のクラスになれるかな~みたいな(笑)
まぁ私は小学校の時はそういう事にうとい子供だったんですけど
あのコーチに担当になってもらいたいと思っていただけるように頑張りますね

 ちょっと長い前フリでしたが、今日はしばらくサボっていたインストラクターらしいブログにしたいと思います。
ジムもリニューアルしましたので、トレーニングに関することにします。
私がブログで「筋トレをしなければ」とよく言っていますが、これは競技スポーツをする方はもちろん、インストラクターとしてふさわしい体型を保つ方にも、普段競技とは携わっていない生活をしている方にも必要なことなんです

 成長は20歳頃にはピークを迎え、あとは老化に伴い体の機能は落ちぶれていくばかり。。それに伴い体型も。。
老化はさけられないですが、老化を遅らせる事はできます。
遅らせるというと語弊がありますが。。つまり筋肉を衰えにくくする事ができます。
 人間の体というのはよくできていて、トレーニングを行なうと維持・向上ができますが、体を動かさないと体は筋肉や体力は必要ないものとされ、どんどん低下していきます。

 筋力トレーニングの効果はたくさんあります。
もちろん筋肉の維持・強化ができますが、それだけではありません。
同時に筋肉と骨をつないでいる腱、骨と骨をつないでいる靭帯、そして骨自身も強化されます。
 さらには柔軟性や集中力も養えますし、ケガや障害からも守ってくれます。
柔軟性のある筋肉は、膝の関節を守ってくれますし、バランスの良い腹筋と背筋は上体を安定させ、腰も守ってくれます。
このような感じで、筋力トレーニングは高校生以下の方で体が成長しきっていない場合は別ですが、年齢、性別に関係なく、日常生活を楽しんでいくためには必要不可欠なわけです。
老若男女といいましたが、もちろんオカマの方にも必要ですよ(笑)
ちなみに私は完全な男ですからねその気ありそうとなぜかたまに言われますが。。

 それでは今日はここまでで
もっとペースや回数などにも触れていきたいと思います。

キッズ:びばっこ倶楽部はこちら