Blogブログ

筋力トレーニング②

2007年03月09日

 
 こんにちわ、松野です
今日はぽかぽか暖かいですね~

それでは今日は昨日の続きでいきたいと思います。
筋力トレーニングの必要性はご理解いただけたでしょうか
今日は回数、強度という重要なところです。

 何回すればいいの?とよくきかれます。
目的によって変わってきますが、筋肉を大きくしたいのであれば8~12回と一般的に言われています。
ですので私はいつも回でトレーニングを行なっています。
少ない回数だとわかりにくい表現となりますが、筋力があがります。
回数が多いと筋肉は大きくならずに、筋持久力が鍛えられます。
一般の方の場合は、筋肉が衰えないようにしたいので、回数は10~15回がいいと言われています。
筋力トレーニングがはじめての方にはあまり最初から重い重さ(負荷)をかけては危険なので、慣れるまでは15回で行なった方がいいかなと思います。

 そして強度(負荷)ですが、もちろん慣れていない方は小さい負荷から行なって下さい。
まず大事なのは正しいフォームを身につけることとしっかりと目的を持って、鍛えている筋肉を意識する事です。
重さだけにこだわってフォームが崩れているとせっかくトレーニングしているのに効果が出なかったり、ケガをする恐れもあります。
また、ここを鍛えているというのを意識したほうがよりトレーニング効果があがりやすくなりますので、焦らずに階段を上っていきましょう

 継続することに意義がありますので
嫌になってしまったり、ケガをしては逆効果ですので無理は禁物ですよ
わからないことはぜひジムスタッフに聞いてみて下さいね

キッズ:びばっこ倶楽部はこちら