Blogブログ

この日の為に。。

2007年05月25日

 
 こんばんわ、松野です。
今年もとうとうダービーウィークです
世代約8,000頭のうち18頭だけが出走。そして栄光のダービー馬の称号はただ1頭(同着がなければ)のみです。
この日の為に、1年頑張ってきました(笑)なので当たらない予想を勝手に書かせていただきます(^^;)
競馬界最高のレースなので、今日は書かせてくださいね(笑)

 今回は、皐月賞の結果が先行前残りになった為、まだまだ実力の勝負付けが終わってなさそうなので、すごく予想が面白いですね。
人気は皐月賞で猛然と追い込んだフサイチホウオーでしょう。
誰もが紛れがなく、直線の長い東京なら。。と考えるところです。
今年の皐月賞は1997年とよく似ていたと思います。
サニーブライアンが逃げ切り、メジロブライトは届かず。。
そしてダービーなら。。
しかし結果はサニーブライアンがダービーも逃げ切り、2冠達成。
2着にはもう1頭の追い込み馬シルクジャスティス。
照らし合わせるとヴィクトリーが2冠達成し、もう1頭。。アドマイヤオーラ
またもフサイチホウオー届かず?となります。
直線が長いと安心しすぎる分、仕掛けが遅れるのが怖いですよね。

 とまぁ色々能書き書いてみましたが、やっぱり私はフサイチホウオーです(笑)
また本命かよという声が聞こえてきそうであります(^^;)
皐月賞は展開が向かないと思い、はずしました。
予想通りだったものの、、素晴らしい末脚で僅差の3着。
私の思った以上の強さでした☆
メジロブライトではなく、父ジャングルポケットになるよう期待しています。
父は東京得意のダービー馬。父子2代制覇でしょう
父も皐月賞3着。こんなところも同じです(笑)
騎手もダービーを勝利している安藤勝巳騎手。問題ないでしょう!

 そしてフサイチから流そうと思います。
相手は皐月賞でフサイチの影に隠れて評価を落としているアドマイヤオーラ。
2,400mは得意の距離ではないかもしれませんが、実力はまだまだ出し切っていません。評価が落ちそうなだけに少しおいしいですね。
同じく人気落ちではナムラマース。
追い込みだけに不発の時もありますが、はまった時の強さは折り紙つき。
のちに青葉賞を制するヒラボクロイヤルにも毎日杯で完勝していますしね。
藤岡佑騎手の度胸の座った騎乗も楽しみです。

さらにはウォッカ。なんと牝馬があえてダービーに挑戦してきました。
普通に考えると買えないですが、ハットトリック、シーザリオ、デルタブルースなど最近だけでも海外GⅠをいくつもとった角居厩舎。
この陣営があえて挑戦してきたのですから注目は必要でしょう。
穴ではフィニステール、応援している松岡騎手のサンツエッペリンですかね。

買おうと思っているのはここまでですが、遺恨になりそうな乗り替わり武豊鞍上タスカータソルテも京都新聞杯を制し勢いにのってますし、青葉賞のヒラボクロイヤルも同じ舞台で買っているのも魅力です。
皐月賞馬ヴィクトリーは気性難が常につきまといますが実力は証明済み。ドリームジャーニーもステイゴールド産駒だけに一発の魅力はいつもあります。
底を見せていないプリシンパルSを制したゴールデンダリア、スプリングS勝ち馬フライングアップルなど伏兵も魅力満載です。

 競馬の祭典、日本ダービー楽しみましょう

キッズ:びばっこ倶楽部はこちら