Blogブログ

10月合同ミーティング

2017年10月17日

こんにちは!

 

10月15日(日)に行われた合同ミーティングの報告をさせて頂きます☆

まず初めに、新スタッフの紹介です。

今回は2名の方が新スタッフとして入ってきてくれました!

ジムスタッフの奥野くん👦🏻

実は、、、

元、会員さんだそうで、山本社員が初めてオリエンテーションを行った会員さんだそうです!(笑)

元会員だったことを生かして、スタッフとして頑張ってもらいます!!

 

そしてもう一人!

ジムスタッフの玉城さんです👩🏻

笑顔が素敵な女性スタッフですよ~!

皆さん、ぜひジムで2人を見かけたら声をかけてみて下さい(^v^)

 

次に、共有事項の報告です。

先日、第二回のスマイル委員会が開かれました!

「会員さんが長く続けられる為には・・・」「そのために会員さんが出来る事は・・・」など、話し合って下さったそうです。こういった話を、会員さん自身が会員さん同士で話し合って下さる事を私達スタッフは大変嬉しく思います!!活力生活倶楽部っという感じがします👫

そして、サークル報告です。

どのサークルも段々と人数も増えていき、盛り上がっています♪

ぜひ、サークルに入られていない会員さんを誘って上げて下さい!!

 

次に、今回の議題に入りました。

一つ目は、「高齢化社会に必要な居場所創りとは?」についてです。

各グループで話し合いました!

健康寿命に着目して話すグループや、ビバに来られているご高齢の方に着目して意見を出すグループなど様々でした。

ここで、みなさんビバの経営理念はご存じですか✨?

ビバの経営理念の中には「心と身体の健康」「人と人のふれあい」「生きがい」を育む~。というのがあります!

まさに今回の議題と言う感じですね!

年齢関係なく、全ての会員さんがビバに来る事が愉しみ・生きがいになるような居場所にできるようスタッフだけでなく、会員さんと一緒になって頑張りたいと思います!

 

次に水中活動についてです。

「移行期」について各グループで理解を深めました。

皆さんは「移行期」と聞いて何かおみ浮かべる事はありますか?

ビバでは、水中活動に来ている年長さん~(5歳以上)を対象に「移行期クラス」というのを設けています。

水中活動は子どもの興味や欲求を大切に自由に活動しています。

そして、学童スイミングでは興味や欲求も大切にしながら、ある程度のカリキュラムがあり、泳ぎの練習を行います🏊🏻

水中活動から学童スイミングに移行する際にギャップを感じず、水が好きなまま移行できるように「移行期クラス」で子ども達に泳ぎに興味を持ってもらったり、泳ぐ事の愉しさを感じてもらいます。

そして、子どもとその保護者の気持ちを大切にしながら移行する時期を決めます💫

ビバはこの移行の時期をとても大切にしています。

水中活動に入っていないスタッフには少し分かりずらい話だったかもしれませんが、みんなで話し合う事でより理解を深められたと思います😊‼

 

今回の合同ミーティングも深い学びがたくさんありました!!

これで報告を終わります(●^o^●)

キッズ:びばっこ倶楽部はこちら