Blogブログ

1月合同ミーティングの報告

2018年01月18日

みなさんこんにちは!!

1月14日(日)に行われた合同ミーティングの報告をさせて頂きます。

 

まず初めに各サークル・イベントの報告を行いました!

新年会の報告はまたブログで報告させて頂きますね♪

サークルについて、現在サークルの参画者118名になりました!

どのサークルも年齢層も幅広くなり、賑やかになっていきましたね👫💕

 

あと、みなさん!

バドミントンサークル木曜日18:30~山田中学校の体育館が空いているそうなのですがどうでしょうか?

また意見があれば須甲までお声かけ下さい♪

 

次に今回の活力生活倶楽部の議題である「レジャー観」についてディスカッションしました📃

みなさんは、「レジャー」と聞いて何が思い浮かびますか??遊び・アウトドア・キャンプ・余楽などが多いと思います。

しかし、「レジャー」の本当の意味はもっと深いんですよ!

「レジャー」の語源はギリシャ語で「Schole(学ぶ)」という意味があってレジャー=生涯学習という事なんですよ(^v^)

レジャー=生涯学習はビバの活力生活倶楽部と結び付きます。

ビバにただ身体を動かしに来られるだけでなくて、スタッフと話したり、サークルやイベントを通じて他の会員さんとお話ししたりする中で、新しい気づきや学びがあったり、今まで知らなかった自分を発見したりと、どんどん成長していくことが出来ますそして、それは会員さんでだけではなく、私たちスタッフも一緒で会員さんと話したり、一緒に倶楽部を創り上げていく中で業務以外の学びがたくさんあります

こういった事も生涯学習に結び付くという事を学びました。

ディスカッションでは、スタッフが活力生活倶楽部の中で学んだ事を話し合ってとても盛り上がりました♪

 

次に、おしゃべり会について各グループで会員さんになりきってシミュレーションを行いました。

どのように話を繋げたら盛り上がるか、全員が話せるかなど、初めはとても難しかったですが、しばらくすると皆イキイキとした表情で話が盛り上がっていってとても愉しそうに話していました!会話をして初めて知ることや新しい発見があります‼

今後は実際に会員さんとスタッフでおしゃべり会を開催していこうと考えています🗣

 

次に、水中活動の議題に入りました!

「共有子育て」について事例を用いて復習を行いました⭕

ビバでは、スタッフと保護者の信頼関係を大切に、一緒になって子どもの成長を見守っていきます。

保護者目線、スタッフ目線、家庭での子どもの様子、水中活動中の子どもの様子など様々な立場や場面での話しや悩みを共有する事で子どもの成長にも繋がります💫

ただプールに来て頂くだけでなく、ビバに来てスタッフや他の保護者の方と話をする事で子どもに対する新しい気づきや学びも得て頂けたらいいなと思います🔍

 

以上で、1月の合同ミーティングの報告を終わります!

 

キッズ:びばっこ倶楽部はこちら