Blogブログ

~佐藤ブログ⑦~

2019年06月26日

皆さんこんばんは~。

台風が近付いていますので色々気をつけましょうね・・・

ブログ見てますよ!というお声をいただいてとてもうれしく思ってますので、読んでくださっている方はお声かけくださいね~。

さて、今日の内容をどうしようかなと思いましたが、私の心掛けている事、好きな言葉について書きたいと思います。

好きな言葉や恩師から言われた言葉で心に残っている言葉はたくさんあるのですが、その中からベスト3を発表したいと思います。

①「会員さんに水泳の技術を教える代わりに、会員さんからは教え方を学んでいると思うこと」

 コーチになりたての頃に先輩から言われた言葉です。どういう描き方をするのか、どういう泳ぎ方をするのかをアドバイスする中で、一つの言い方で理解してくださる方もいれば、うまく伝わらない方もいます。また、捉え方が違って違うことをされる方もいます。そういう時には、この伝え方ではダメなので違う言い方をしないといけないということを学び、違う言い方を考えることが必要になります。コーチをしていく上で一番大切なことは、言い方や説明、練習の引き出しを多く持つことだと思いますので、この言葉をすごく大切にしています。

 

②「消極的に成功するより積極的に失敗しよう」

 これは高校の時の恩師からの言葉ですが、たまたまうまくいって進んでいくよりも間違っても良いのでチャレンジすることが大切です。失敗した時ほど学ぶことも多くあり大きく成長できるのだと思います。実際に社会人になってからもたくさんの失敗をしましたが、振り返るとそのたびに大きく成長できたと思います。さすがに凹むこともありますが(笑)、チャレンジする気持ちは今も持ち続けていますし、失敗を繰り返しながら大きく進化していけるよう頑張りたいと思います。

 

③「ありがとう」

 ①、②とはまた違う感じになってしまいますが、「ありがとう」はすごく好きな言葉です。専門学校の時に「叱ってもらったら言ってくれたことに対して感謝の気持ちを述べなさい」と教わり、「感謝の気持ちを持っているなら口に出さないと想いは伝わらない」と学び、今では口癖のように「ありがとう」を使っています。1日10回以上はありがとうという言葉を使っているような気がします。

 

ということで今日は私の好きな言葉の紹介でしたが、楽しんでもらえましたか?

昔陸上をしていたという話をすると「投てき?」と聞かれるので次回は陸上人生について書きたいと思いますのでお楽しみに~

 

キッズ:びばっこ倶楽部はこちら