Blogブログ

~佐藤ブログ⑧~

2019年07月03日

こんばんは~

今日は前回告知していたように、私の陸上人生について書きたいと思います。

陸上を始めたきっかけは、父が昔陸上をしており、高校生の時に400mで全国3位になったことがあり、私も小さいころからまわりの子よりも走るのが速かったという単純な理由です。

中学生になって陸上を始め、1年生の頃は1500mで地区大会で上位に入りました。2年、3年は400mに転向し、3年生の時は京都府大会の準決勝で散りましたが、55秒2という自己記録を持っています。そして毎年冬に行われる校内マラソンで3年生の時に歴代1位の記録を出し、京都府の市町村対抗駅伝の市代表に選ばれて、そのチームの監督がいた高校に陸上枠で行くことになりました。(中学生の頃は体重55キロ)

高校に入ると長距離をすることになったのですが、その初日の練習が衝撃でした。

先輩から「今日は初めてやし、軽く60分ジョグでいいよ

私「???60分???」

中学の頃は走っても5キロくらいの練習だったのが、高校の練習初日が1時間走るというレベルの違いに今後続けられるのかな?と不安がよぎったのを今でも覚えています。そんな練習に耐えれるはずはなく、故障が続き思うような成績を残すことはできませんでしたが、高校2年の時にはまわりのおかげで近畿高校駅伝には出場することができました。高校での陸上を引退する頃には筋トレの成果もあり、体重は62キロになっていました。

高校で陸上を引退し、専門学校を卒業するころにはプクプクと成長し、専門学校を卒業するころには体重がなんと・・・

80キロになっていました。(ガ~~~ン)

そこからは前回のブログにもあるように水泳にはまり、3ヶ月後には体重は74キロになり、そこをキープしていましたが、ある時に久々にマラソン大会に出たいなと思い、仲間と守山市のハーフマラソン大会に出ることになり第二の陸上人生が始まりました。

出勤時に走って行ったり、泳いだり、帰宅時に走ったり、自分の身体の変化が楽しくなり、なんだかんだで3ヶ月で12キロ落とし、高校生以来の体重62キロになりました。しか~し、さすがにこれは絞りすぎてプールに入っているとめちゃくちゃ寒い・・・仕事にならない・・・ということで65キロまで増量し大会を迎えました。

結果は初ハーフマラソンで1時間27分59秒というまぁまぁな結果でした。

18キロまではキロ4分を維持していましたが、足をつって歩いてゴールしたので目標達成ならず・・・

大会後は目標がなくなり体重も70キロ前後をさまよっている感じでした。

その後、第1回京都マラソンに出ることになり、第三の陸上人生が始まりました。

毎年どこかのマラソンに出るために冬場だけ身体を絞る生活が始まります(笑)。しかし歳と共に体重も落ちなくなり、枚方に異動してきた4月には体重はまさかの・・・

80.6キロ(ガーーーーン)

さすがにこれはマズいと思い毎日お風呂の前に腹筋をするようになり、現在は77キロに少しシェイプアップしました。1日10分の体幹トレーニングだけでも体重が落ちてきて、基礎の部分が出来てきたので、そろそろ走ろうかなと思っている今日この頃・・・有酸素を織り交ぜ減量もペースアップする予定ですので、皆さん喝を入れてくださいね~~~

そして、今年、大阪マラソンのチャリティーランナーで走りま~す!!

12月1日!頑張るぞ~~~~

ということで佐藤ブログでした。読んだ方は「減量」「マラソン」「ブログ」頑張れ~と喝をお願いします(笑)

キッズ:びばっこ倶楽部はこちら