Blogブログ

新井のスポーツ歴

2019年07月09日

どーも!未だにセロリが苦手な新井です!

昔に食べて「わー!無理だ!」となって以来避けていました。このくらいの歳になれば美味しさがわかるだろうと、久しぶりに食べたのですがやっぱりだめでした😅

 

今までプロレスの話をしてきたので、先日村上スタッフがされていたように私もスポーツ歴について話します!😆😆😆

 

初めは家の近くの某スイミングスクールに、時期はどのくらいか覚えていませんが8年半通っていました。全過程を合格して選手コースにはいかず、卒業しました。その次は空手を2年くらいやりました。警察署の道場に通っていたのですが、師範が怖すぎて大号泣していた記憶があります💦

 

そして小学2年生~6年生まで地元のサッカーのクラブチームに所属し、中学生の3年間もサッカー部に所属し、サッカー少年をしておりました⚽

当時の顧問がラグビー部出身で、毎日限界を超えるフィジカルトレーニングをどんな暑い日も課せられ、夏休みには「多分お前らが今京都のサッカー部で1番走っている」と言われたのは忘れもしません(笑)

 

高校に入学し、その時にはサッカーには飽きていました。そこで私はもう運動しないでいこうと思い、ロックミュージックが好きなので軽音部に入部して2か月ほどギターをかじるのでした(笑)

しかし、今までスポーツに関わり続けてきた私には、そんな日常は何か物足らず、もやもやした日々を送っていました。

そんな時、ふと中学3年生時に深夜に見たラグビーワールドカップ2011年大会を思い出したのです。しかもその試合は、その年の優勝国であるニュージーランド代表 オールブラックスの試合だったのです。ラグビーを初めて見た私は「なんてエキサイティングなスポーツなんだ」と感動しました。その記憶が蘇り、ちょうど担任の先生がラグビー部の顧問だったので、すぐに入部したいと伝え、6月頃に入部するのでした✌

入部したものの、学校単独で試合に出れたのは1年生の時だけでした。それ以降は、人数の少ない学校同士での合同チームとして試合に出場していました。3年生時には部員は9名だけでしたが、主将を任せていただけました。

 

高校ラグビーにはこういった少人数の高校が多く、少人数校からだけの選抜チームがありました。私は合同チーム京都選抜に選ばれ、その次の近畿選抜まで選ばれました。近畿選抜では2チーム作られ、さらに選考して1チームにするというものでした。その選考試合でもスターティングメンバーに選ばれ、それはそれは喜びました🙌

 

しかし、、、、、、やってしまいました。試合前の練習で足首の骨がずれる怪我をしてしまいました😱😱😱

試合にも足を引きずりながら最後の15分だけ出ましたが、何もできませんでした。そんな苦い思い出の残る高校ラグビーでしたが、愉しくてラグビーが大好きになりました😝🏉

そんなラグビーワールドカップがついに今年の9月に日本で開催されます‼‼‼ 大阪では、東大阪市花園ラグビー場が会場となっておりますので、是非世界のラグビーを生で観てください✨

あ、大学生時はトレーニングばかりしてました🤗

 

色々ありましたが、今があるのでOKです👍

 

ではまた

キッズ:びばっこ倶楽部はこちら