Blogブログ

プロテインの考え方

2019年08月07日

今日は初めてブログを書かせていただきます。黒川です。

 

今回は最近よく聞かれるプロテインについて書かせて頂こうかと思います。

良く聞かれるのがどこのプロテインがオススメかということなんですが、

そもそもプロテインというものは飲むだけで筋肉が大きくなったり身体が引き締まる魔法の薬ではありません。

ただのタンパク質です。

タンパク質の英語がprotein(プロテイン)です。

 

だから普段の食事でタンパク質を十分に取れていたらプロテインは飲む必要はありません。

代表的な食材でいうと卵一つにタンパク質6g、鳥胸肉100gあたり約25gほど含まれていて

プロテイン1杯にはメーカーにもよりますが大体15~22gほどです。

一般的にはタンパク質は一日あたり自分の体重×1gほどとればいいとされているので

体重60キロの人なら1日60gとればいいということです。

 

これを採れなさそうならプロテインドリンクなどで手軽に採れるということです。

話が長くなりましたがプロテインは魔法の薬ではなくただのタンパク質なので

食事からとれていたら飲む必要はありません。

 

 

採れていなくてどれを飲めばいいかわからないという方のために一つだけおすすめします。

ネットになるのですが「マイプロテイン」というメーカーのものです。

これは僕が良く購入しているメーカーなんですが味の種類が豊富、届くのが早い、値段が安いという感じで素晴らしいと思います。

是非お試しください。黒川でした。

キッズ:びばっこ倶楽部はこちら