Blogブログ

~佐藤ブログ18~

2019年09月18日

こんにちは。

今週はフリーテーマなので、これからの注目スポーツについて書きたいと思います。

私が一番注目しているのが、男子マラソンです。

まずは先日のMGCは見られましたか??

MGCとはマラソングランドチャンピオンシップの事です。

東京オリンピックのマラソン代表選手を決める一発勝負の大会で、上位2名が東京オリンピック代表に内定になるという勝負重視の大会です。

見られた方も多いと思いますので、内容は割愛しますが、3位になった日本記録保持者の大迫選手が3枠目の有力候補で、陸連の定める今年度の3大会(福岡国際マラソン、東京マラソン、琵琶湖マラソン)で設定記録を破られなければ代表になれます。仮に設定記録を破った選手がいたらその中の最速タイムの選手1人が代表になれます。

そして、その設定タイムは2時間5分49秒で日本記録を1秒上回らないといけないのです。

更にその設定タイムの基準(2時間5分50秒)日本記録なんです。

そしてそして、その日本記録を保持しているのが、今大会3位になった大迫選手なんです。

 

わかりますか、このハラハラ感!!

大迫選手以外が3枠目の代表になるには日本記録の更新が必須で、日本記録を破られなければ大迫選手が代表になれるんです。

そしてこのMGCで4強と言われていて2位までに入れなった設楽選手と井上選手が、恐らく記録更新を狙ってきます。

この2選手は今年の東京マラソンで設楽選手が2時間6分11秒井上選手が2時間6分54秒で走っているので、日本記録更新の可能性も十分にあると思います。

何より、設楽選手のあのMGCでの飛び出しは気温が低ければ違った結果になったのではないかと言う評論家も多いので尚更注目なのです。

大迫選手が記録更新を目指して大会に出るのか、記録更新はないだろうと判断するのか、そのあたりも注目です。

 

 

どの競技もこれから東京オリンピックに向けた熾烈な代表争いが始まっていくと思うので、各スポーツから目が離せませんね。

ちなみにこの日本記録は1キロ3分ペースなのでビバのランニングマシンでいうと20km設定です。

※ビバのランニングマシンのMAXは18kmだったと思いますが・・・それは1キロ3分24秒ペースなのでフルマラソンで換算すると2時間23分なので女子のトップ選手並みのスピードです。

相当な速さで走っているというのがわかりますね!!

 

ビバでは10月6日(日)の淀川リレーマラソンにスタッフ、会員さん13名で出場しますので、こちらの応援も宜しくお願いします。

ではまた来週~

 

 

 

 

キッズ:びばっこ倶楽部はこちら