Blogブログ

人生で一番の正念場 ~新井編~

2019年10月01日

毎週火曜日は新井ブログの時間です!

未だに暑くて部屋でも冷房を入れております😅 なんだかしつこく暑さが残りますね、、、

 

さてさて今回のブログテーマなのですが「人生で一番の正念場」です。こりゃまた難しいですねぇ。

一番大事な瞬間ということです。何かブログに書けそうなことがないか考えましたが、高校時のラグビー部時代の思い出が蘇りました。

 

1年生の途中からラグビー部に入部しまして、1年生の間は痛くてしんどくてたのしさを探る日々でした。2年生から痛みにも慣れてきて、ラグビーのたのしさがわかってきました。(ルールもこのくらいから理解できてきた気がします)

慣れてくると、プレーも派手になるのでやはり怪我も増えてきます。ですが、先輩からは「骨折からが怪我」という名言をいただくこともありました🤘

 

2年生の時には、相手のタックルをくらい、そのまま持ち上げられて地面に叩きつけられ腰を怪我することがありました。痛みがひどすぎて、ゆっくり歩くことしかできず、登校時に学校までも中々辿り着けませんでした😱

3年生時には、足首を怪我し、長期的にグランドでの練習ができないことがありました。最後の大会が迫ってきていたのでかなり焦りました。

その間は、無理することなくひたすらウェイトトレーニングを重ねました。そのおかげで、怪我も少し治って身体もビルドアップして最後の大会を迎えることができました!

できない中でもやれることを冷静に考えて行動に移せたので、比較的良い方向にいったのだと思います😜 色々ありますが、ポンっと書けそうな私の一番の正念場はこんな感じです(笑)

 

正念場を乗り越えるにはどうしますか?正念場というものは突然、思いがけないタイミングで訪れることが多いかもしれませんね😱😱😱

そんな時は落ち着いて、正しい選択をしてくださいね。それが難しいところでありますが🙄

 

今回はこの辺で

ではまた

キッズ:びばっこ倶楽部はこちら