Blogブログ

人生で一番の正念場~久保編~

2019年10月04日

こんばんは!

久保です!

 

「人生で一番の正念場」についてですね。

今週のテーマも先週に引き続き難しいテーマですね。

 

大事な瞬間。

難しいですね。

 

 

人生で一番ではないかもしれませんが

中学2,3年生の時のことで

ソフトボール部で先輩たちが引退した後の話です。

 

自分たちの代に変わったとき

どれだけ試合をしても、ずっと守備で攻撃は一瞬で終わり、惨敗。

全く勝てませんでした。

 

なので、練習は基礎からやって

誰がどこを守れば勝てるのかを監督が判断して守備位置も変わり

みんなでコツコツ練習をがんばっていきました。

少しずつちゃんとした試合になっていき

勝つことができるようになりました。

 

そして、3年生の夏、最後の大会になるかもしれない試合で

県の上位2チームは近畿大会、3位と4位が全国大会に出られる試合で

3位か4位になりました!!(はっきり覚えてません💦)

 

最初、弱小でしたが、

向いてることは全力で、

向いていないことは助けてもらいながら

頑張ることで得ることがあることを学び

自分的にはこの時期は結構大事なときだったなと思います

 

今回のブログは長くなってしまいましたが

ありがとうございました。

では、また来週~

キッズ:びばっこ倶楽部はこちら