Blogブログ

本日の新井ブログ

2019年10月08日

どうも、新井ブログでーす!

日本ではラグビーブームですね!この盛り上がりは非常にうれしいです

次のスコットランド戦では必ず勝利し、悲願の決勝トーナメント進出をつかみ取ってほしいです

 

今回は久しぶりにプロレスの話をします!

現在、新日本プロレスでは、私の好きな選手である”世界一性格の悪い男” 鈴木みのると、来年の1月4日と5日の東京ドーム大会での引退を表明している獣神サンダーライガー選手による抗争が起きています。

この二人といえば、2002年11月30日のパンクラス横浜文化体育館においての、パンクラスルール(総合格闘技)で対戦されました。パンクラスといえば、鈴木みのるが立ち上げた団体でありますので、ライガーにとってはアウェーです。結果は当然、その当時は完全に総合格闘技に専念していた鈴木みのるの勝利でした。その試合では、普段は全身タイツにマスクのライガーですが、鍛え上げられた上半身を晒し、マスクも口元が開いているファイトスタイルで挑んだことも話題となりました。試合後にはお互いを讃えあいました。

 

それから17年の時を経て、鈴木みのるは、格闘技の際に装着するオープンフィンガーグローブをライガーに投げつけ再戦を要求しました。

鈴木みのるによる度重なるマスク剥ぎなどの挑発行為に、2019年9月22日の神戸ワールド記念ホール大会にて、遂にライガーは自身のマスクを自ら脱ぎ、白くペイントされた”鬼神ライガー”を降臨させました。敵味方関係なく襲う暴走モードの鬼神ライガーは誰にも止められません

 

そんなこんなで、10月14日の東京・両国国技館大会で二人のシングルマッチの再戦が決まりました。当日はどんなコスチュームで、どんなスタイルの試合が見られるのか、引退を前にしてどんな会話がなされるのか、色んなことを想像してしまいます。これだからプロレスは面白いです

ラグビーもプロレスも目が離せません!!!

ではまた

 

 

 

 

キッズ:びばっこ倶楽部はこちら