Blogブログ

~佐藤ブログ㉒~フリーテーマ

2019年10月09日

こんにちは。

今週のテーマが設定されていませんので、自由に書いていきたいと思います。

※まだ斎藤君が「人生の正念場」を書いていませんので・・・

 

以前のブログでも告知しておりましたが、10月6日(日)に枚方大橋(河川敷)で行われたリレーマラソンに出場してきました

簡単に大会の説明をすると、1チーム4名~10名で42.195キロをリレーするというものです。

コースは淀川の河川敷で1周2キロとなっております。

今回ビバチームは13名の参加で6名チームと7名チームで参加しました。

お盆から練習していたのは12月1日の大阪マラソンに向けてでしたが、最近はこの大会に向けてスピード練習も始めていました。

良いペースで走れるようになったので、目標も持っていたのですが、まさかの大失態・・・

 

試合当日・・・

時計を忘れました・・・((+_+))チーン

 

ランナーにとってペース配分は重要で、自分がどれくらいで走れているのか、どれくらいで走ったのか感覚と結果が一致しているかがすごく大切なんです。

走っている時のペースもわからないし、走った結果がどうだったのかもわからないまま1日を過ごしました。

感覚的には頑張って走ったら1キロ3分30~40秒の練習をしていたので1周目はそれに近いタイムで走れたと思います。

全部で4周走ったのですが、2~4周目はもう少し遅いタイムだったと思います。

ちょっと専門的な話になったので、ランナー以外はわかりにくい話になってしまいましたね。

でもほとんど抜かれることなく、前にいるランナーを抜かしまくったのでとても気持ち良かったです。

今回初めて会員さんと一緒に大会に出ましたが、すごく楽しかったです。

応援し合ったり、励まし合ったり、同じ目標に向かって頑張るって良いですよね!

特に今回ご参加の会員さんとはビバではあまりお会いしたことがなく、ほぼ初めましてでした。

でも気付いたら色んな話をしたり、応援に熱が入ったり一気に距離が縮まりました。

と勝手に思っています。(笑)

 

マラソンの時は特に、応援から力をもらっているので、今回は他のチームの方も応援しまくりました。

自分が走った後はコースを逆走する形で歩いて、「ここからは追い風ですよ~」「あと半周~」「自分のペースで~」とチーム関係なく応援してると、「ありがと~」「しんどい、しんどい」等ランナーから返事が返ってくることもあり面白いです。

もし、マラソン大会を見る機会があれば、知らない人でも「ファイト~」と声をかけてあげてください。ランナーにとって応援はすごくパワーが貰えるのです。

 

 

さて、リレーマラソンが終わったので、これからは12月1日の大阪マラソンに向けて距離を走る練習をしていきたいと思います。

そして、2月16日の京都マラソンも当選したので、12月、2月と走り続けていきたいと思います。

一緒に出場した会員さん、スタッフの皆さん、頑張ってと声をかけてくださっていた会員さん、ありがとうございました。

では、また来週~

 

 

 

・・・ブログをどれくらいの人が読んでいるのか、誰が読んでくれているのか知りたいので、近々ブログ愛読者向けの何かを行います・・・乞うご期待!!

 

 

 

キッズ:びばっこ倶楽部はこちら