Blogブログ

新井ブログ ~キャベツの凄さとは~

2020年08月12日

毎度!新井ブログです!

お盆の時期になりましたが、今年は万全の対策をして過ごしましょう!

毎年同級生で集まるのが楽しみなのですがそれも今年は中止ですね、、、

その代わりにリモートでは飲み会を行う予定です。何度かリモート飲み会なるものをやってきたのですが、何故か飲み過ぎてしまうんですよね😅 画面で顔を合わせる事ができるのですが、やはり直接会ってワイワイと騒ぐのが良いですね、、、しばらくは我慢です。

 

ということで、今回のテーマは「キャベツの凄さとは」です!

最近、日本肥満予防健康協会の「JOPHダイエットアドバイザー」という資格を取得しました。

安全性・有効性・継続性のある正しいダイエットの実践的なところをお伝えし、健康に美しく痩せるお手伝いができます!

私もモニター募集してみようかな、、、、考え中です😆

その資格の勉強の中で何度か「キャベツ」が登場しました。

キャベツはヨーロッパでは「貧乏人の医者」という別名があるほどです。事実、キャベツは淡色野菜の中では最もビタミンやミネラルを豊富に含んでいます。

ビタミンとしては、A(免疫力増強)、B群(疲労回復)、C(免疫力増強・抗がん作用)、K(止血作用)があります。また、胃・十二指腸潰傷で傷ついた粘膜修復したり、肺機能強化にも役立つビタミンUも含みます。

ミネラルとしては、塩素、カルシウム、ナトリウム、鉄、イオウ、ヨードがあります。特にイオウと塩素には強力な胃腸浄化作用を発揮するので、腸内の老廃物の分解・浄化をしてくれます。

また、キャベツ汁には大腸や乳房等のガン細胞の分裂・増殖を抑えるインドール化合物が存在するという報告も数多く発表されており、ガン予防野菜の「デザイナーズフーズ」では第2位に挙げられています。ちなみに1位はニンニクです。

是非、野菜を食べる時はキャベツを中心に摂って下さい。良い事がたくさんありますよ~🌟

 

それでは今回はこの辺で

でまはた

 

 

キッズ:びばっこ倶楽部はこちら