Blogブログ

佐藤ブログ84

2020年12月01日

おはようございます。

先週のブログは結構反響が大きかったですね。

正解は・・・

ASAHI君でした。(斎藤君)

皆さん既に知っていた感じもありましたが・・・

 

18年の付き合いということも書いていましたが、私が社会人になって初めて働いたスイミングの生徒で彼がいました。

当時4才くらいですかね・・・

年長になるくらいには既に4泳法泳いでいたような・・・

結構有望な子だなと思っていました。

コーチの退職により選手コースが解散することになって、私が育成コースとして立ち上げる際に斎藤君にも声をかけて・・・斎藤君だと違和感あるので朝日君にします(笑)・・・育成コースで頑張っていました。

当時私も若かったのでよく叱っていたので嫌な思い出でしょうね(苦笑)

育成コースの中でも一番年下でしたが速いグループにいて、叱ってもケロッとしていたので叱られ役でした。

右手クロールと言ったら左手クロールをするし、左手と言ったら右手をするし、呼吸制限の練習なのに普通に呼吸しながら泳ぐし・・・そんなとこは今でも変わりませんね(笑)

 

私が退職してからしばらくして京都のプールで大会があった時に朝日君も選手で出ていて久々の再会をしたり、ちょこちょこ出会うこともありました。

朝日君はそこのプールの社員になりたくて高校生の時から特例でコーチの仕事を手伝っていたのですが、スイミングが閉鎖することになり、当時のクラブ長から「コーチになりたくて頑張っているのでビバさんで面倒見てもらえるように話ししてもらえないか」という電話があり、瀬田の社員さんに相談してビバでの朝日コーチが誕生しました。

そのまま社員になって瀬田で頑張っていましたが、枚方に異動になり、その後私も枚方に異動になって一緒に仕事をしているという状態です。

まさか同じ会社で働くとは思っていなかったですし、同じ部署で働くことになるとも思っていなかったので、色々な巡りあわせなんだなと感じています。

そんなこんながあったので色々感動したということです。

 

ということで2週続けて朝日君の記事になりましたが、これから激太りしていくであろう斎藤君を見守ってあげてくださいね。(笑)

激太りするであろう理由はそのうち彼が書いてくれるでしょう・・・

 

ではまた来週~

 

 

キッズ:びばっこ倶楽部はこちら