Blogブログ

佐藤ブログ100

2021年03月30日

おはようございます。

無事に100回目のブログを書く事ができました。

1年間で52週あるので約2年間書き続けた成果ですね。

継続は力なり!まさにこれです。

 

100回目ということで何かしようかなと思いましたが今は斎藤君に主役になってもらうので101回目(来週)のブログで何かしようかなと思います。

さて、4月から毎週木曜日にスタジオレッスンをすることになりました。

その名は「身体調整ストレッチ」です。

インスタライブを見てくださっていたり、火曜日のショートレッスンに参加してくださっていた方はわかると思いますが、脳神経12対を活用しながら自分の本当の力を引き出すということをしていきます。

そうです。FSEM(エフセム)の内容を入れながら身体の機能を引き出していきます。

 

一回脱線しますね。

FSEMをすると体が動きやすくなったり変化があるのですが、これは何かを強化しているのではなく、本当の自分の力を引き出しているのです。

自分の全力が100だとして色々なことに気付かず毎日を過ごしているとその力が50しか発揮できなくなることもあります。

例えば同じ練習、同じトレーニングをしているのに日によってしんどさが違ったりすることありませんか??

それは運動前の土台が崩れているからなんです。

それが「味」だったり「色」だったり身に付けている「素材」の影響だったりします。

自分に合う・合わないを知っておかないと誰かが良いと言ったものだけしているといつか身体を壊してしまうかもしれませんよ・・・そのために自分の感覚を磨きましょう。

ちなみにFSEMの考えは心技体という言葉の土台に100人やったら100人が同じ動きになる「ルール」と人それぞれ違う結果になる「タイプ」というのがあります。

スタジオレッスンではこの「ルール」を活用してストレッチや軽い自重トレーニングを行います。

ストレッチにひと手間加えるだけで身体が動きやすくなります。

この辺は文字ではわかりにくいので、皆さんに考えてもらいたいのは、ストレッチをする前とした後の動きチェックはしていますか??

準備運動としてストレッチをする方はストレッチ後に身体が動きやすくなっていないと意味がないですよね!?

ただ普通のストレッチは筋肉が伸びても動きやすくなっているかというとそうではありません。

「え??」と思う方は肩回しとか足あげをして、何かストレッチをして再度同じ動きをしてみてください。

少しマシになることもありますが、効果抜群とは言えないでしょう・・・

で、このレッスンの目的は「自分で自分の身体を調整できるようになってもらう」ことです。

まずは参加してみてくださいね。

 

では今年度もあと2日、4月から新たなスタートがきれるよう皆さんビバライフを楽しみましょう。

 

 

キッズ:びばっこ倶楽部はこちら