Blogブログ

佐藤ブログ115

2021年07月14日

おはようございます。

本日は休館日をいただいております。

とある工事をしていますので明日来られたらきっと変化に気付くはず・・・です。

何がどう変わるかは皆さんの目で確かめてくださいね~

 

雨の日が続いて色んな所で被害が出ています。

かと思えば梅雨明けして暑い日が・・・

昔とは全く違う感じでこれからどうなっていくのか不安ですね。

そんなこんなで梅雨明けとともに東京オリンピックの開催も近付いています。

私の注目競技!それは・・・

競泳

陸上競技

バスケ

サッカー

パラ水泳

などがあります。

特にパラ水泳には滋賀県の選手が2名選出されています。

私が枚方に転勤になる前は滋賀県の大津市の施設で勤務していましたが、そこの施設でも知的障害者の水泳選手の練習を週2回見ていました。

年に2回全国大会への引率をしていたのですが、その時にチーム滋賀として一緒に行動していた選手が日本代表になっています。

井上舞美選手と福井香澄選手ですので皆さん覚えておいてくださいね。

 

ここ最近は活動できていませんが、7~8年前からボランティアで障がい者の子どもさんの水泳指導をしています。プールボランティアというNPO法人があり、大阪市内のプールを使って障がい者の子どもと一緒にプールを楽しむという時間なんですが、純粋な心をもった子どもたちと2時間接するとすごく新鮮な気持ちになり心が洗われます。今週土曜日が休館日なので久々に活動してみようかなと思いますのでまた報告致します。

そのボランティアとは別にダウン症水泳の日本代表選手の支援もしていて、これもコロナの関係もあり2年近く会えていませんがそろそろ何かお手伝いできればなぁと思います。

残念ながら日本はダウン症の子は知的障害のくくりになるので東京五輪の代表にはなれませんでしたが、世界では知的障害の中のダウン症区分というのがあるので早いうちに日本でも見直しが入ると良いなぁと思います。

ちなみにこのダウン症選手は前回のダウン症水泳の世界大会で銀メダルや銅メダルを複数獲得していたりするので良いところまでいけると思うんですが・・・

 

人生の中で世界観が変わる瞬間ってあると思うんです。

私の中ではこの障がい者水泳の経験とダイビングが世界観が変わったと思う瞬間です。

NPO法人プールボランティアでは泳げるボランティアを募集していますので気になる方はHPを検索するか佐藤までお声かけくださいね。

 

ではまた来週~

 

 

キッズ:びばっこ倶楽部はこちら