Blogブログ

2回目はまたもやマニアック

2008年07月14日

 2回目の登場の松野です
いや~この3日間の阪神戦燃えましたね~
結果的には1勝2敗と負け越してしまったのですが、首位独走の阪神相手に接戦の連続は見ごたえがありました
今年は違うという気迫が伝わってきますね

 テレビで見れたのは第2戦の深夜のダイジェストだけなのですが、今までのカープなら考えられないゲーム展開でした☆
特に投手陣と守りの方でしたね
去年までのカープならヒットになってそうな打球も栗原選手が好捕。
難しい連携プレイでしたが、タイミングよく梅津選手に送球。
中日ならよくあるプレイでしたが、カープの守備がうまいと感じたのは今年が初めてです(笑)
これもAクラスいりのかかる一球の緊張感成せる業なのでしょうか。

 継投も見事でした。
横山投手が投げられない中、6回裏から梅津投手がいくとは思わなかったです。
今までなら中継ぎ不足で先発投手を引っ張りすぎて継投のタイミングを逃していたのに。。
横山、梅津、永川、シュルツ投手の今年の安定感はすごいです
JFKに匹敵する防御率を誇っていますよ
先発投手も前田健太投手がすごく楽しみです
大竹、ルイス、高橋投手に続く投手でてこ~い
 可能性は。。長谷川、青木高、篠田、宮崎、大島ですね☆
全員今年先発していますが、いまいち安定感が。。

中日、巨人は手ごわいですが、今のカープなら勝てると思います。
クライマックスシリーズ進出へむけてがんばって~
ひいきのチームがない方は応援お願いしま~す

キッズ:びばっこ倶楽部はこちら