Blogブログ

僕はB型!

2008年08月04日

 こんにちは、松野です

先日私は「B型の本」というのを少し立ち読みしてみました

最近流行っているんですかねよく見かけます

でも正直、AとB、O、ABしかない血液型で人間の性格が分かれるなんて私は信じてませんでした。

個人の性格の問題だと思うのですが、、しかしA型の人にはよく煙たがれます(笑)

実際どうなんでしょうね??

ちなみに私はB型ですが、20歳までO型と思って過ごしていました。

小学校の時に自分のプロフィールとか書いたじゃないですか。

たぶんあれはO型になっています。

自分の血液型が思っていたのと違うと知ったときは、少しショックでした(笑)

だからO型っぽいBです。

 話を戻しますが、そして恐る恐るその本を少し見てみました。。

「B型の人は変わっていると思われたい」みたいな言葉が。。

当たっている。。

そう。。私はビバ内でも結構妙な発言&行動を連発しているらしいです。

そしてそんな私は変わり者扱い。

でもそんな自分を嫌いじゃない。。

これは典型的なB型

ちなみに恐ろしいことに「わざと変わっている発言&行動」をしているわけではなく、自分では普通だと思っていることが、、「変わっている発言&行動」らしいです。

う~ん。。

どうしよう。。

ま、いっか(笑)

これぞB型(笑)

※世の中のB型の方がすべて私のようではありません。
 これはあくまでブログを盛り上げる為の演出であり、私の個人的な話です。
 世の中のB型の皆様、ご了承ください。

 最後になりますが、本を読んだのは最初の何ページかだけなので、すべてあてはまっているのかはわからないんです

営業みたいになってしまいますが、興味のある方は一度読んでみてくださいね
 

キッズ:びばっこ倶楽部はこちら