Blogブログ

波乱万丈②

2006年04月27日

 こんにちは、松野です。
さて昨日の続きなのですが、読み返してみるとぜんぜん波乱万丈ではないですね(笑)いたって普通かも。。という事で第2回です!

 中学校を卒業し、高校入学した私はまたも水泳部に入りました。高校の水泳部は京都では結構有名な高校でした。それまで遊泳部だった私は当然ついていけません。。3年かかってやっと、全体の練習についていけるようになりました(笑)
 専門は個人メドレーでした。よく「すごい、全部得意なんだ~」と言われますが、その逆で得意な種目が1つもなかったんです。。あと同期に一人も個人メドレー専門がいなかったのもありますが。得意な泳ぎがあればその種目にしていたと思います。
ただ、引退(高校3年春)前に気づいたのは僕は短距離が得意ということです。。200Mからしかない個人メドレーは完全に不向きでした50Mなら友達と競れても、距離が伸びるとついていけない。。気づくのが遅かったですね。3年間何してたんでしょう(笑)
 
高校卒業した私は専門学校へ入学します。インストラクターの勉強をする学校です。水泳部に入りましたが、インストラクターの学校なので競泳というよりはフォーム重視なクラブでした。高校時代、顧問から「なんだその泳ぎは」といわれるフォームで泳いでいた私でしたが、ここでインストラクターらしいフォームをみにつけることになります。ただ、競泳ではないのでしんどい練習はしませんでした。

この専門学校時代に水泳のインストラクターのアルバイトを始めました☆そしてこの職業で、仕事に就きたいと強く思いました。水泳を通じて、人と関わる事ができればいいなという感じです。(高校時代は水泳は嫌いでしたが、クラブを引退してから水泳が好きだと気づきました)
 お~なんか感動物になってしまいました(笑)では今日はここまでで。。
波乱万丈に入ります。。

キッズ:びばっこ倶楽部はこちら