Blogブログ

交流戦もうすぐ終了!

2006年06月19日

 こんばんわ、サッカーから一夜明け、ブラジル戦だのまだまだ熱いW杯です。ちなみに僕はサッカーのことをたくさん書きましたが、かなりのプロ野球マニアです。カープだけではなく、全球団に詳しいです☆好きと言う割には全然書いてないので今日は交流戦も終了した事なので野球の事を書きたいと思います。興味ない方は申し訳ございません(笑)

 まず交流戦の総括ですが開始2年目も成功したのではないでしょうか。セのスターとパのスターの日本シリーズ以外の対決も楽しみですし、新庄選手や松坂選手の甲子園凱旋、普段福岡や札幌にはセリーグの球団は行かないのでファンにとっては嬉しいものです。ただ、雨で中止になった時などの追加日程が選手にとっては厳しいものがあるので、改善するべき部分は多そうです。日曜のヤクルト対ロッテはひどい状況での試合でした。。ロッテは交流戦2連覇おめでとうございます。♪勝利の喜びは大波となって~スタンド全体に広がっていく~We Love マリーンズ!

 日曜は今年2回目のテレビ観戦ができました(もちろんカープです)3時間半の間テレビの前で大声を張り上げていたので、家族と犬が困ってました(笑)今年のカープは開幕から不振で5位に低迷。原因は相次ぐ故障者にブラウン野球の浸透が開幕当初はうまくいかなかった事が挙げられます。ただ最近の戦いぶりはファンとして嬉しいものがあります。

 1回表のランナーの飛び出し、投手の気分にまかせた不安定な投球、粘られたとはいえ8番打者への不用意な四球、チャンスでの送りバント失敗など、まだまだ記録に現れないミスが多く、やきもきさせられます中日の落合監督がよく「当たり前の事を当たり前にする」と言いますがまさにそれができないのが今までのカープですね。。
ただ最近は今日の試合でいえば森笠選手のファーストゴロ進塁打などケース打撃ができてきているので、ホームランに頼らなくても点が取れてきているのは心強いところです。新井選手の2本のタイムリーも大きいのを狙わなかった結果ですね☆

 さあセリーグ戦開幕するころには緒方選手やベイル、廣瀬選手など故障者が軒並み復帰してきます!その間穴を埋めて成長中の若手の末永、井生、東出、松本、楚、森笠選手にとってはさらなるサバイバルです。いい競争で、盛り上げてほしいと思います。

 とまあここまでの話全くわからなかったと思います(笑)語ればきりがないのでカープ話はここまでで(^^;)
 
 ちなみにライバル球団ではやはり中日と阪神がでてきました。荒木選手をケガで欠いているとはいえ、川上、山本、佐藤投手など中日は安定感があります。最近では森野選手がけがから復帰して穴を埋めています。これに朝倉、山井、中田投手が調子がでてきているので大崩れはなさそうです。

 阪神は今岡選手の不調が長いですね。。浜中選手も開幕当初の勢いが。。ちなみにそろそろ林選手、桧山選手の出番でしょうか?個人的には関本選手を固定した方がよいのではと思います。ちなみにシーツ、金本選手と元カープがいるのでそこそこ応援もしてます打撃陣はいいとしても投手がちょっと去年に比べると心配ですね。不安定なエース井川投手に、去年ほどではない福原、下柳、杉山投手。。穴を埋めてきた江草投手にもかげりがみえてきました。カープが優勝できなければ阪神と思っているのでちょっと心配です

 巨人はカープ以上に怪我人だらけでメロメロですね。最近では阿部捕手も抹消。小田捕手を中日にださない方がよかったのでは?清原色を一掃しようとしたのかもしれませんが少し痛手ですね。李選手が孤軍奮闘してますが。。個人的にはやはり元カープの木村拓選手には頑張って欲しい。まあ開幕ダッシュしすぎただけで、今そのつけがでているのでしょう。前年5位ですから、そう甘くはないと思います。

 ヤクルトは交流戦にはいってみるみる上昇。リグス選手がやたら打ちだしてから強くなりました。リグス・ラミレス・ラロッカの3外人Fブラザーズ強力ですね。元カープのラロッカは応援します。ただ、カープ戦では打たないでね(笑)

 横浜は低迷してますが、村田、古木、内川、吉村選手と逸材はそろっているので近い将来が怖いですね。。

 全然書き足りないですが、読むのに疲れそうなのでここまでにしときます☆後半は阪神と中日が熾烈な争いをしそうですが、ファンなのでカープがくると信じてます!

キッズ:びばっこ倶楽部はこちら