Blogブログ

好評の第2回!

2006年06月21日

 こんばんわ、今週日曜日は京都競馬場で宝塚記念が行われます。
ディープインパクトの壮行レースとなります。ここから凱旋門賞へ離陸だ!という感じになっております。

 そしてまた書いて欲しいとありがたいお言葉をいただいたので、今回は当たると評判の予想(ちなみに当てたのは私ではありませんが(T_T))です☆日本ダービー以来2回目の公開予想となります。

 まずはなんといっても3冠馬ディープインパクト。天皇賞・春もマヤノトップガンの世界レコードを1秒も更新し、まさにここは死角なしといったところでしょうか。武騎手も大人になったと話し、まさに古馬の風格。デキは天皇賞以上という噂です。京都の外回りも天皇賞・菊花賞で経験済み。アクシデントでもない限りは勝つといいきってもいいのではという状況です。ただ、競馬に絶対はないというのを嫌というほど見せられていますが。。しかし凱旋門賞挑戦という夢があるのでここは期待したいですね。

 そしてGⅠ挑戦13度目、2着3回とそろそろ金が欲しいリンカーン。天皇賞も強い競馬でしたが相手が悪すぎた。ここでも逆転までは。。とうのが正直なところか。ただサイレンススズカやマーベラスサンデー、メイショウドトウなど唯一のGⅠ勝ち、今まで負けていた相手に逆転というのが多い宝塚記念。何かが起こるか??

 前走シンガポール航空Cで初GⅠを制覇したコスモバルク。しかも地方馬初の海外GⅠ制覇のおまけつき。五十嵐騎手が鞍上に戻ってから一変、荒々しさがバルクに戻った。病気の疑いをかけられ、帰国できないなどのアクシデントもあったが、そういうアクシデントを見事に乗り越えてきた北の雄コスモバルク。レース中での力みがなくなったここでは一発があるか。2200Mはセントライト記念でレコード経験のある距離。ドラマティックな名馬があっといわせるような走りをみせてくれそうだ。

 そして13頭と少数頭で、色気満々に乗り込んできた安田記念組み。ローテーション的には恵まれないがきたら馬券的にはおいしい配当となりそうだ。
皐月賞馬ダイワメジャーが四位を鞍上に迎え名乗りをあげた。ペースはそれほど速くならなさそうなので先行して粘りこみそうだ。マイルCS2着の京都外回り。クラシックホースの意地のみせどころだ。

 安田記念では前が詰まったハットトリック。直線半ばからはまったく競馬にならなかった。そのぶん疲れはなさそうだ。4戦4勝の京都の得意舞台とはいえ問題は距離。天皇賞・秋の末脚をみればこなせない距離ではないのかもしれないが、さらに1F延長は歓迎ではないだろう。岩田騎手の手綱さばきに注目だ。
同じく安田記念はかかってしまったカンパニー。大阪杯の勝ち馬だがこちらも1F延長は割引が必要か。1線級とのレースがあまりない為面白い存在ではある。

 有力馬は6頭かと思います。あとは充実一途トウカイカムカム、GⅡコレクターバランスオブゲーム、上り調子のナリタセンチュリー。マイペースでいけば怖いシルクフェイマス、長距離で実績のあるアイポッパー、チャクラ。京都得意のファストタテヤマらが出走予定。

 そして予想です。
  松野 →3連単フォーメーション 1着ディープインパクト 2着リンカーン、コスモバルク 3着 リンカーン、コスモバルクの以上2点。
 本社F氏(ダービー的中)→馬単 1着ディープインパクト 2着にカンパニーとナリタセンチュリーの2点。本命カンパニーで穴がナリタセンチュリーです。
 本社I氏→馬単 1着ディープインパクト 2着 ハットトリック 1点買い。
 私の予想は固いですね。。すみませんm(_)m

 さあ私とあなたの夢を乗せて走ります、グランプリ宝塚記念、お楽しみに!

キッズ:びばっこ倶楽部はこちら