Blogブログ

ガリレオ

2008年10月11日

 こんばんは、映画「容疑者Xの献身」を見て感銘を受けている松野です。

というか原作は出版された時に読んでいるので、ストーリーは知っていたんですけどね(笑)

それが結構好きだったドラマ「ガリレオ」の映画版として公開されるなんて嬉しい限りです

 さすが直木賞受賞作ですね~内容は深かったです

ドラマみたいな内容を期待していた方には「あれ?」って感じかもしれないですけどね。

 まぁ福山雅治演じる湯川さんの新たな一面が見れたということで

あまり内容をいうと営業妨害になってしまうのでふせますが、ある種男として憧れますね。。この映画のテーマは愛でしょうかね

 といっても主人公の湯川さんではなく、堤さんが演じていた脇役の方なんですけど(笑)もう福山雅治がかっこいいいなんてわかっていることですしね

 という事で機会があれば映画たくさん観たいですね~

キッズ:びばっこ倶楽部はこちら