Blogブログ

ありがとうございました!

2016年03月26日

みなさん、こんにちは!!

今回のブログはジムスタッフの閑野将輝が担当させていただきます!

 

さて、今回のブログでは、私がビバを卒業させて頂くということで、お別れの挨拶をさせて頂きます。

私がビバに入社してから約3年が経ちました。本当に内容の濃く、一瞬の時間であったなと思っています。

最初の頃は、人見知りで、仕事も全くできず、会員さん、スタッフに大変、ご迷惑をおかけしていたなと自覚しております。本当に恥ずかしく申し訳ない気持ちでいっぱいです。

 

そんな私ですが、大きな分岐点によって変われたと思っています。その分岐点がビバのバスケットボールサークルです。

ビバがスポーツクラブから活力生活倶楽部に変わり、サークルを立ちあげる事が出来るようになりました。そこで、バスケットボールサークルを起こしたい。会員さん、スタッフを繋げる架け橋になりたいという気持ちからサークルを立ち上げる事ができました。

最初は、人が集まるのだろうか、誰か協力してくれる人はいるのだろうか、どうしたら会員さんが愉しむ事ができるのだろうか、凄く不安な気持ちでいっぱいでした。凄く考えていたことを思い出します。しかし、ビバの皆さんは本当に温かい人達ばかりで、第一回の活動では14人の会員さん、スタッフが集まってバスケットボールを愉しむ事ができました。また、回を重ねる事に度に仲良くなり、人数が多くなっていきました。今では、サークルのメンバー同士でご飯を食べにいったり、スノーボードにいったりと凄く良い関係になってきているのではないかと思っております。そんな、バスケットボールサークルの皆さんには本当に感謝しております。本当にありがとうございました。これからもバスケットボールサークルをよろし

くお願いいたします。

 

この様な分岐点からビバの勤務での意識も変わりました。どうしたら会員さんがビバにきて愉しい時間を過ごしてもらえるのか自分が出来ることは何なのか本当に考えました。

その結果、誰よりも笑顔で元気にいようと決心しました。笑顔で元気にあいさつ、笑顔で元気にスタジオレッスンの放送、何でも笑顔で元気に!!でも、これを意識することによって本当ビバの事が大好きになりました。ビバにいる事が愉しくて愉しくて仕方ない。本当大好きすぎてずっとビバにいたい。そんな気持ちが生まれてきました。

この気持ちが生まれたのはビバの会員さんをはじめ、スタッフの皆さんのおかげであったと思います。本当にかけがえのない仲間を作る事ができたのではないかと思っております。

会員さん、バスケットボールサークルの皆さん、スタッフ、本当皆さんに感謝しております。本当にありがとうございました。

この様なビバでの経験を活かし、これから新社会人として頑張っていこうと思います。3年間という短い時間でしたが、本当にお世話になりました。

皆さん、元気で愉しいビバライフをお過ごしください!!

 

以上、閑野でした!!