Blogブログ

春の1日

2016年04月06日

こんにちは!

鍛治です。

 

今年ももう1/4が過ぎて行きました。早いですね!

 

先日、あるテレビ番組で「子供の頃は1年が長く感じたのに、大人になると毎年、1年が早く感じるのは何故?」

という質問に答えてました。

 

答えは「子供の頃は新しい経験を沢山するので、1日が長く感じ、1年も長く感じるのに比べ、

大人になればなる程、色んな体験を既にしてきているので同じ事の繰り返しで、新鮮さが失われ、

1日や1年が早く過ぎる」というような解説でした。

 

「へえー、そうなんだ」と・・・・

「1日を充実させるには、何か新しい事に挑戦すれば良いのだ!」と一大決心。

 

家の中を見渡すと、物に溢れていました。

「そうだ!思い切って『断捨離』をしよう」

引っ越し以来、押し入れの中に眠っていた段ボールや使わない鍋や食器類、絶対に着れそうにないタイトな服、

リサイクルに回したり処分して、とてもすっきりしました。

 

とても充実した春の1日でした。