Blogブログ

8/8(月) 合同MT

2016年08月10日

 

こんにちは。ビバスポーツアカデミー南草津の金沢です。

8月の合同ミーティングの報告をさせて頂きます。

 

今は夏休みのため、今回はいつもは授業のため参画ができない学生スタッフも何人か参画してくれました。
そのため、最初は出席しているスタッフ全員の自己紹介を行い、みんなで将来の夢や趣味を紹介しました。

 

次に活動報告をしました。
7月に行ったインストラクターさんによる押し花教室では、みんなでかわいいスマホケース等を作り、作った後は愉しくお茶会を行いました。
フットサルサークルでは、最初から参画してくださっている会員さんと

新しく参画してくださった会員さんの繋がりができ、ビバで会ったときには挨拶をするようになりました。

また、フットサルサークルの方がバスケサークルの会員さんを誘ったりと、サークル間の繋がりもできました。

 

そして、佐野先生によるアクティブラーニングの解説を聞きました。

ポイントは先生が喋らず学生が喋ること。学生が喋り役、先生が聞き役です。
ビバの合同ミーティングでも、みんなで主体的に語り合えるようにしていきたいですね。

 

 

 

そして最後に事例研究を発表し、グループディスカッションを行いました。

 

 

金沢の事例は、通路に貼っている写真、スタッフ紹介の写真、スタッフブログの写真を見た

会員さんに、そのことについてたくさん話しかけて頂けるということでした。

それについてのグループディスカッションで出たみんなの意見は、ブログは写真があった方が興味を持って見てもらえる

またスタッフのプライベートの写真をたくさん貼ると、話す話題ができて、話しかけやすいというものでした。

 

武田社員の事例は、スイムレッスンで「自分はできない」とネガティブな発言をされている会員さんがおられたので

出来ないところもありますが、出来るところは誉めて、アプローチしていこうということでした。

 

それについてのグループディスカッションで出たみんなの意見は、レッスンに入っている会員さんは

いろんなコーチから同じことを指摘され、嫌気がさしてくるので、会員さんと世間話をして、会員さんの性格を知り、

アプローチの仕方を考える、会員さんが自主練習をしているところをしっかり見て、影の努力も誉めてあげようというものでした。

 

 

グループディスカッションの発表では、初めて参画した学生が発表しました。緊張している学生スタッフもしっかり発表できました(^^)

 

 

 

 

キッズ:びばっこ倶楽部はこちら