Blogブログ

12月の合同ミーティング

2016年12月14日

こんにちは。大谷です。

12月12日(月)に今年最後の合同ミーティングを行いました。

今回のテーマは合同ミーティングの重要性の再確認と今後についての話し合いでした。

合同ミーティングの目的はスタッフ全員が主体的に自分の意見を言い、それを互いに認め合い、学び合い、気づき合い、それぞれの人生とむすびつけながら自己実現に近づけていく場所だと思っています。

まさにアクティブラーニングであり倶楽部創りの本質そのものです。

名に恥じない本物の倶楽部を創っていくためには本物の合同ミーティングを行うことが必要不可欠です。

その名の通り全員で行うミーティングです。会員さんもウェルカムですよ。

ただ、我々のネットワーク倶楽部以外ではどこもやっていない本質の学びは最初は非常に難しく、その意味を理解し深めていくまでに時間がかかるのが事実です。

本質、本質と言っていますが、わかりやすく言うと会員さんの理解を深め、自己実現に貢献していくことです。

これって本当に奥が深く、いつまで経っても学びに終わりはありません。

今は全スタッフが理解を深め、それを日常の仕事に結びつけていくことが課題です。

なんだかよくわからない文章ですが、気軽に私に聞いてくださいね。

この俱楽部での仕事に誇りをもっています!!