Blogブログ

淡路島のチューリップ

2017年04月15日

こんにちは。ジムスタッフの田中です。

今年2回目のブログです。

 

 先日、淡路島に行ってきましたので、その報告をさせていただきます。

 

私は毎年、この時期になると淡路島に花見に行きます。

といっても、桜のお花見ではありません。

見かけによらず、草花を観賞する趣味があります。

自宅の庭にも、少しばかりですが草花を植えております。

きれいな花は見ているだけで心が癒されますね。

 

去年は「あわじ花さじき」というお花畑に行きました。

その時は菜の花の見ごろで、見渡す限りの黄色のじゅうたんに圧倒されました。

 

今年は、チューリップを見たいと思い、この時期を選んで行ってきました。

行った場所は、明石海峡公園というところで、これまでにも何回か寄せてもらっています。

やはり、期待どおりの見事さでした。

一面、色とりどりのチューリップが咲き誇り、桜の淡いピンクとのコントラスが実に上手くマッチして、しばし見入っていました。

 

土曜日に行ったのですが、思ったほど人も多くなく、ゆっくり鑑賞できて、幸せなひと時を過ごすことができました。

ほんとに素敵なところでしたよ。

 

写真を撮ってきましたので、良かったら閲覧してください。

 

 

皆さんがビバ南草津を、人と人のつながりを感じる場所、居心地の良い場所、生きがいの場所、健康になれる場所と思っていただけるように、皆さんと共に理想の倶楽部創りに励んでいきたいと願っております。

  

ブログの閲覧、ありがとうございました。

 

 淡路島のチューリップ