Blogブログ

4月の合同ミーティング

2017年04月10日

4月10日に合同ミーティングを行いました。

 

今回は佐野顧問のメルマガに紹介されていた小西のレポートより、従来のスポーツクラブから活力生活倶楽部に新生し、今に至るまでの振り返りを行いました。

そこでは、会員さんとの愉しい倶楽部創りを実現していくには、スタッフが学び続けることが大切だと改めて気づかされました。

また、私たちは単に仕事として捉えるのではなく、俱楽部ライフを人生と結びつけていくことが大切だと確認し合いました。

そのプロセスが主体的な行動を促進し、結果的に自己実現、生きがいにつながっていくと思います。

まさに日本の教育界で今注目されているアクティブラーニング(主体的・対話的で深い学び)です。

 

これと関連して、古川が自身の人生と結びついたビバでの働きがい、サークルでのエピソードを語ってくれました。

それをもとに、みんなで夢を語り合いました。

ビバは自己実現の場であり、仲間の自己実現をサポートする場でもあります。

 

 DSC_0307

 

 

最後は村上がファシリテーションし、会員さんへの話しかけについてディスカッションを行いました。

会員さん一人一人に寄り添い、コミュニケーションをとっていくことが大切だと学びました。

それぞれに学び、気づくことが多かったミーティングでした。

コツコツと学びを深めていくことで、会員さんの健康はもちろん、自己実現、生きがいのサポートをしていきたいと思います。

 

DSC_0310