Blogブログ

グラウンドゴルフサークルより

2018年04月11日

こんにちは。ジムスタッフの田中です。

今年2回目のブログです。

 

 去る3月28日(水)、草津市の矢橋帰帆島公園において、ビバ南草津グラウンドゴルフ同好会主催の第8回グラウンドゴルフ大会に行ってきましたので、その報告をさせていただきます。

 

この日の矢橋帰帆島公園は快晴で、まだ3月だというのに暑いくらいの陽気でした。

また今年は桜の開花も早かったようで、桜満開の中でプレーを愉しみました。

ただ、日差しが強く、結構年配の参加者が多かったこともあって、熱中症で倒れる方がいるのではないかと、気がかりもありましたが、幸いにも皆さんベテランの方が多く、その点についても水分補給や自己管理、他人への気配りなど熱中症対策がしっかりとされており、誰ひとり気分が悪くなる方はいませんでした。

 

ちなみに参加者は私も含めて31名

回を追うごとに参加者も増えております。

肝心の競技の方ですが、今回の優勝者は奥井さんでした。

それも2位以下を大きく引き離してのダントツでした。

その理由は、なんとホールインワンを5つも決めたことです。

グラウンドゴルフをした経験のある方はご存知だと思いますが、ホールインワンは、どんなベテランであっても決めようとして決められるものではありません。

多分にまぐれの要素もあるからです。

これまでにも当同好会の大会中に3つのホールインワンを決めた方は何人かおられますが、さすがに5つはありません。

この日の奥井さんは神懸かっていましたね。すごい集中力だと思います。

もっともご本人が一番びっくりしていたようでしたが。

 

ちなみに私はあいかわらず下位の方をウロチョロしていましたので、詳しくは聞かないでください。

 

という訳で田中がお送りいたしました。

 

ブログの閲覧、ありがとうございました。