Blogブログ

ジャスティンビーバーという男

2020年09月03日

こんにちはー!畠です🐻

気がつけばもう9月です🙄

8月どこ行った\(^o^)/笑

 

藤田君が旅行先の紹介してたり

廣田が韓国の食べ物紹介してたりと

グローバルなので、私も今日はグローバルにいきます🚀

 

数ヶ月前に友達から「CSUNがジャスティンビーバーのMVに出てるよ!」と連絡が来ました📲

CSUNとは私が通っていた大学で

California State University Northridge (カリフォルニア州立大学ノースリッジ校)の頭文字をとっています🇱🇷

学生や地域のひとからは「シーサン」の愛称で呼ばれています😀

 

 

MVを見てみたらほんまに映っていました✨

ガッツリ!!ではないですが、見慣れた懐かしい景色がありました😁

前にちょこちょこVIVAでも有線で流れていた曲です😆

最近もたまに流れてるかな??

 

ジャスティンはMVの中でとある慈善施設を訪れ、3人の女性を支援しているんですが

そのうちの一人の女の子が通っていたということで、うちの学校が映っていたようです😊

ジャスティンはMVの中で女の子に素敵なプレゼントをしています😍

 

お騒がせセレブのイメージが強かったジャスティンビーバーですが

この楽曲の名前をつけた基金を立ち上げて、この慈善施設に多額の寄付をしたそうですよ😮

大人になったのかな☺笑

でも素晴らしいことですね!✨

 

曲としてはあま~いラブソングです(笑)

最初は嫁への愛の歌かと思ったんですが

もしかしたらMVに出てきた女性や貧困と戦っている方へ向けた

「君はそのままでも素晴らしいよ✨」

という意味合いの曲なのかもな、と思いました🌟

 

どっちにしても素敵💖

 

字幕ONにしたら日本語訳も見れると思うので是非見てみてください😁

ちょっと変な日本語かもやけど…(笑)

 

 

ちなみにこの曲のMVにもうちの学校とその近くのショッピングセンターが映っていました!✨

 

テレビや映画といった映像系の学部があって機材が揃ってるから使われるのかな?(笑)

確かにキャンパス歩いてるとたま~になんらかの撮影してました😮

 

映ったことはないけど😇

 

 

 

ではでは!

 

ばいび~🍎

キッズ:びばっこ倶楽部はこちら