Blogブログ

山道具①

2021年05月14日

こんにちは!マッスルです(^^)

かつては「マッスル=海」というイメージが強かったのですが、今では山のイメージが定着しつつあります。

さて、今回からしばらくは、予告していたとおり私の山道具をご紹介していきます。

 

第1回目はバックパックです。(リュックまたはザックともいう)

先週は装備の大切さをお伝えしましたが、山で過ごすために必要な道具を持っていくためにはバックパックは欠かせないアイテムです。

 

山用にいくつか持っているのですが、私が一番気に入っているのはこちらです。

「山と道」というガレージブランドの「MINI2」最新モデルです。

めちゃくちゃカッコイイ!!

UL(ウルトラライト)ハイカー向けのバックパックなので、約400gと超軽量です。

必要な道具を詰め込んだベースウエイトは2.4kg。

(ミニテーブルやチェアも含む)

もっと削ればその半分ぐらいに軽くすることもできます。

そこにドリンクや食料が加わりますが、それでも軽いですね。

軽いおかげでより楽に、より速く、より長く歩くことが可能になります。

ただこのバックパック、軽さを重視するあまり、かなりペラペラで強度や耐久性が低いという欠点がありました。

ですが、最新モデルでは強度と耐久性が改善されたんです!

背負うとこんな感じ。

フロントポケットがメッシュなので、中身が丸見えです(笑)

ここには休憩時に使うシートや防寒・防風のために着るウインドシェル、手袋、エマージェンシーキットなど、必要なときにすぐに取り出したいものを入れています。

フロントポケットとサイドポケットが大容量なので、メイン部分は色々詰め込んでもゆとりがあります。

さらに、ストラップ、ループ、バンジーコードもついていて、何でも外付けできちゃいます。

こんなに小さくて軽いのに、テントや寝袋を持って山で1泊することも可能です。

それから何といっても背負い心地がすごく快適なんです。これ大事です。

もちろん軽量化するために犠牲にされているものもあるので、欠点はありますが、それはいくらでもカバーできるので問題ありません。

それでは今日はここまで。

また来週!

京都府の最高峰「皆子山」からの眺め

 

キッズ:びばっこ倶楽部はこちら