What is Katsuryoku Seikatsu Club?活力生活倶楽部とは

活力生活倶楽部に通っていただくことで、「心と身体の健康」「人と人のふれあい」「生きがい」「活力」をお届けします。

活力生活倶楽部とは 活力生活倶楽部とは
本来の倶楽部の在り方

本来の倶楽部の在り方

ビバスポーツアカデミーでは、スポーツクラブ・フィットネスクラブではなく意識的に「活力生活倶楽部」という言葉を使っています。

本来「クラブ」という言葉には「社交」という意味が含まれています。つまりスポーツクラブとはスポーツを通じての社交の場なのです。
しかし、日本のクラブは欧米の表面的模倣から始まったため、ほとんどの民間クラブではトレーニングを中心にした施設とプログラムを提供する形となってしまいました。

「活力生活倶楽部」では黙々と身体を鍛えるために通う場ではなく、「心と身体の健康」「人と人のふれあい」「生きがい」「活力」を育み、活き活きとした倶楽部ライフを愉しんで創る事を目的にしています。

本当の健康とは… イメージ1
本当の健康とは… イメージ2
本当の健康とは… イメージ3

本当の健康とは…

WHO(世界保健機関)は健康を「身体的・精神的・社会的に全て良好な状態」としていますが多くの方が狭い意味での(身体的)健康をきっかけに入会されています。

しかし、日本では1年以内に半数以上の方が退会されるというのも現実です。運動は「辛いもの」「しんどいもの」といったイメージを持ち、更には初めての環境で、孤独感を感じながら黙々とトレーニングを継続する事は容易なことではないでしょう。

「活力生活倶楽部」では、長く継続されている会員さんのほとんどが、お友達に会いおしゃべりする事や、家族・お友達と倶楽部に来る事を愉しんでおられます。
心の安らぎの場・新しい経験の場・老若男女が交流する場・新たな学びの場など、愉しみ方は様々です。「活力生活倶楽部」では倶楽部ライフを継続して愉しむ為に、「心の健康」「社会的な健康」を育むことも大切にしています。

倶楽部を愉しむ

倶楽部を愉しむ

活力生活倶楽部では意図的に「楽しむ」ではなく「愉しむ」を使っています。会員さんと会員さん・会員さんとスタッフが共に生かされ活きる倶楽部を創ることこそが活力生活倶楽部のテーマでもあります。

活力生活倶楽部では会員さんが受け身ではなく、イベントやサークル活動等を通じて積極的に倶楽部創りに参画する事を「愉しんで」いただける社交の場です。

佐野豪氏の写真

業界変革提言第一人者佐野 豪

オフィシャルWEBサイト

生涯教育・学習について草分け的存在で、省庁をはじめ行政機関・団体・企業、時にはテレビのコメンテーターを通じて普及活動に務めてきた。また全国多数の大学の客員教授・特任教授等を兼務し30年間教壇にも立ち、さらには団体等の役員として数々の代表・常任理事をも兼務してきた。

そうした背景の中で1981年より全国多数のスイミング・フィットネスクラブの顧問を兼務し、クラブ変革提案の第一人者として生涯教育・学習をテーマにした「生かされ活きる」倶楽部創りのアドバイザー役を務める。出版書籍は教育関係を中心に多方面にわたって80冊以上にのぼる。

フィットネスクラブ革命

ビバスポーツアカデミーでは、会員さんとスタッフの共有テキストとして当倶楽部も掲載されている「フィットネスクラブ革命」を会員さんとスタッフが共に学んでいます。「フィットネスクラブ革命」はフィットネス業界の現状から、会員さんにとって必要とされる倶楽部ライフ感を会員さん視点でも書かれている本です。新メンバーの会員さんには「フィットネスクラブ革命」をプレゼントし会員さんと共にスタッフが学び倶楽部創りを行っています。

フィットネスクラブ革命

クラブ再創造への道 〜佐野豪のファシリテーション・メソッド〜

ビバグループ代表 小森敏史との共著書。「自然人間学」をベースとした「生かされ活きる」倶楽部創りへの取り組みを、会員・保護者のみなさんとともに歩んできた3年間の取り組みを生の声を交えて紹介しています。

クラブ再創造への道
キッズ:びばっこ倶楽部はこちら