Blogブログ

5月合同ミーティング

2016年05月16日

5月の合同ミーティングを15日行いました。

 

 

まずは、イベント報告から行いました。
5月8日(日)ににトレッキンイベントを行いました。
年配の会員さんが多い中、中学2年生の男の子も参画してくれていました。

 

トレッキングコースの最後にある、ロープを持たなければ登れない岩場でのことです。
登ることに苦戦していた80代の方に中学2年生の子が、手を差し伸べて一緒に登りきりました。

異年齢の交流が生まれました!

また6月12日~14日に行われる、ダイビングサークルついても報告がありました。

当日のしおりを会員さんが作ってくださりと会員さんが参画出来ています。

 

 

次にフィットネスビジネス誌の記事”スポーツそのものの楽しさを伝える”を佐野先生に解説していただきました。

マネージャーになるべき人は、マネージメントを学んだ人でありインストラクターやトレーナー上がりの人ではないということです。

 

 

次に5月のメールマガジンについてです。

今回のファシリテーターである小新社員が、

レインボースイミング倶楽部寺倉さんのレポートとビバ瀬田の新しいパートナースタッフ内田さんを上手く繋げてくれました。

内田さんがビバで働きたい理由が、子育てを仕事に・仕事を子育てに活かしたいからでありました。

まさしく、生かされ活きるです。

 

ミーティング①

 

 

最後にブレーンストーミングを行いました。

テーマは、『倶楽部lifeでより愉しくするためのアイディア』です。

 

3つのグループに分かれワイワイと愉しい雰囲気で行う事が出来ました。

 

ミーティング③

 

自分では考えつかないアイディアが他のスタッフから出ると、

「それいい!!」という声も上がって視野を広げることも出来ました。
たくさんのアイディアが出ましたが、大事なことは参画する愉しさであり

私達スタッフは何が会員さんが愉しいかを考える事が必要です。

つまり会員さんが参画できるようなプロセスが大切であると感じました。

 

今回の合同ミーティングに参画してくれた、パートナースタッフ新木君から「愉しかった」という声が上がっていました。

これからたくさんのスタッフや会員さんを巻き込み、一緒に倶楽部を創っていきたいと思います。

 

ミーティング④

キッズ:びばっこ倶楽部はこちら