Blogブログ

3月合同MT

2017年03月24日

 こんにちは。揚野です
合同ミーティングの報告です。
 

 まず始めに新スタッフの自己紹介、サークル、イベントの情報報告を行いました
  次に「アクティブ・ラーニング」用語について佐野先生より解説していただきました。
2/15の毎日新聞に社会ではアクティブ・ラーニングと呼んでいたのを、「言葉がなじまない、法律的な事」が理由で「主体的・対話的で深い学び」に呼び方が変わりました。
今は大学で、「主体的・対話的で深い学び」の授業を行うのは難しいですが、ビバはそれを実践していこうと思います。
社会の変化を佐野先生のお話しを聞き理解ができ、全スタッフとても勉強になりました
 
 次に、「クラブ再創造への道 第3章の変革・新生への歩み」について語り合いました。
出た意見は、
・合同MT参画前は任された仕事は自身で行っていたが、合同MTを始めてからはアルバイトスタッフの意見が聞け、助けられた
・今はビバが生きがい
・前まではこちらが日にちを決め行っていましたが最近は日にちを会員さんが決めて頂くなど会員さんが主体的に動いてくれるようなイベントの進み方を始めた。
また、スタッフもバドミントンをイベントにしたいと意欲的な意見をだしてくれました。
これからもっとビバ瀬田は皆で育み合い、良い倶楽部にしていきます

 次に村上さんによる「レッスンの不人気の理由、人気の理由」について研修をしていただきました
・時間を守る
・スキルが足りない
・初めての方の対応の仕方
等が意見として出ました。
私自身、耳が痛くなる意見もありとても勉強になりました。
貴重な話を聞けましたので、皆で共有していくことが大切だという話になりました。
 
  最後に小森社長・石井室長・佐野先生から「活力生活倶楽部」「水中活動俱楽部」「アクティブラーニングスイミング」が商標登録されたというお話しを聞きました。
商標登録をしたということは、佐野先生のネットワークだけがこれらのことを広めていけるということだと知り、以前よりも言葉に重みと誇りを持てました。商標登録の内容に伴うよう倶楽部全体で取り組んで参ります

キッズ:びばっこ倶楽部はこちら