Blogブログ

やっさんの愛しのバレンタイン(//▽//)

2008年02月14日

皆様いかがお過ごしでしょうかやっさんでござりますぅ( ̄▽ ̄ヾ)

も降り、寒い日がつづいていますがお風邪等にはくれぐれもご注意して下さいね。

さて今回のテーマ『バレンタイン』(//∀//)
ああぁ来ちゃいましたねぇこの季節( ̄▽ ̄;)
しかも、今日はバレンタインDAY(ブログ書き始め14日・23:50)

思えばバレンタインも昔と比べて様変わりしましたね
自分が小中高生の頃は『本命チョコと義理チョコ』だけだったのが
今は、友チョコ・ファミチョコ(家族に渡すチョコ)ご褒美チョコ(頑張った自分にあげる)等々…
色々な形式で渡せる様になりましたね

やっさんの『1STバレンタインDAY』は小学1年生の時でした。
当時のやっさん、バレンタインは男の子であろうが女の子であろうが
好きな人にチョコを渡す物と解釈していた様で、
その当時、担任だった先生が長期入院していた為、代理で来ていた女性の先生に渡した事を、なぜか今でも鮮明に記憶していますネ( ̄▽ ̄ヾ)
渡したチョコは『不○家形ピーナツチョコレート』でした。
が、しかしそこは小学1年生。無造作にランドセルの中に入れ、教科書等に押されてか、渡す時には型チョコレートが割れた状態に…(//▽//)

当時を振り返ると、こんな感じでした。( ̄▽ ̄;)

(1981年2月14日:京都市立・○閣小学校・北校舎1Fは組教室にて)

やっさん:先生挙げたいもんがあるんや(≧▼≦)

 W先生:え先生に(^-^)

やっさん:食べておくんなましぃ(≧▼≦)(割れたチョコ渡す
 W先生:あ、ア・リ・ガ・ト(^-^A)

やっさん:3学期の通知票は任せたで(≧▼≦)
       (可愛げの無いちゃっかり者でした。↑↑)

 W先生:『・・・』(^-^A)

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

その後のバレンタインはと言いますと・・・
そりゃあひどいものでした。(≧ω≦)

中学3年の時は好きだった女の子が友人のH氏に告白したいとの事でセッティングを頼まれたりと書けば書くだけ切なくなりまするぅ( ̄▽ ̄ヾ)

でも今となっては、そんなこんなも良い思い出になっているのが不思議ですネ。

実は今日、プールスタッフやマシンジムスタッフ、スタジオインストラクターのスタッフさんより、チョコや手作りクッキーやケーキ等を『男性スタッフに』との事で早速皆でいただきました。

やっぱりバレンタインっていいもんですネ( ̄▽ ̄ヾ)

来年もご覧頂いている皆様に素敵なバレンタインでありますように

 

キッズ:びばっこ倶楽部はこちら