Blogブログ

9月合同MTの報告

2017年09月14日

 

こんにちは🌟
笹部優希です😆9月10日に行われた合同MTの報告を行います‼
 
 まず始めにサークル・イベントの報告です。カラオケサークルは今月で3回目の活動になります。今までは歌うときは立って歌うことなく座っていたり、隣の方ともスムーズにお話ができていなかったのですが、3回目の活動で立って歌いはじめたり隣の方にもスムーズに話しかけるようになる変化が見られました。そして10月実施予定のバルシューレのイベントの報告もありました。バルシューレはドイツ発祥のスポーツです。子ども自身がルールを決めたりし、いろいろ考えて自ら成長していくスポーツです🔅
 次に、水中活動倶楽部についてです。8月の合同ミーティングで水中活動を体験してみたいと思った3名のスタッフの体験レポートからディスカッションを行いました。皆さんの意見に共通して出てきていたワードは『興味』でした。同じ道を何回も通っていたら我々大人は飽きてきて、あまり周りを見ることがなくなります。ですが子ども達はどうでしょう。同じ道を何回も通っていても通るたびに何かに興味を持ちます。私たち大人よりも子どもの周りを見る力や、何にでも興味を持つ力が高いという事も分かりました🌟
 そして、私達のグループでは子どものコミュニケーション能力の高さにも注目しました。例を挙げるとしたら、何人か人が集まった場所で、お互い言葉が通じない時に我々大人は軽く挨拶をして、なかなか仲良くなって遊ぶまではすぐにいけないと思います。ですが、子どもは言葉を使わなくても気づいたら一緒に走り回ったりして遊ぶようになるという話が出ました。その話を聞いて私は気づかされました。大人になるにつれて変な気遣いをしたりして頭で考えて行動するようになり、子どもの場合は本能で動き考える前に体が先に動きます。私自身、答えが出ないのに考えすぎてしまい、時間を無駄にしてしまいがちなのでもっと体で感じて行動していきたいと思いました。最後に中村社員のまとめで保護者の方の口コミで拡がっていっているので、水中活動に入っていないスタッフもみんなと同じような説明が出来なければいけないのでこのまま継続して勉強をしていかなければいけません‼
 
最後に活力生活倶楽部についてです。ディスカッションのテーマは2つありました。まず1つ目は、「自分が健康だと感じるとき」です。意見を一部ご紹介します。「病気になっていない時」、「趣味など好きなことをしている時」などのいい意見がありました。2つ目は、「会員さんがどの状態であれば健康か」です。様々な意見が出ました。中でも1番印象に残ったのは、「いつの間にか新入会の会員さんが長く続けていらっしゃる会員さんと笑いあう場が出来ている状態」です。私たちはこの「いつの間にか」をコーディネートしていかなければいけません。現場でも意識して会員さん同士を繋げていきたいです‼
以上で報告を終わりたいと思います😆

 

 

キッズ:びばっこ倶楽部はこちら