Blogブログ

12月合同MTの報告

2017年12月25日

12月10日(日) 南草津の交流プラザにて瀬田倶楽部12月の合同ミーティングを行いました♪

 

合同ミーティングとは、月に一度全スタッフが集まり、より良い倶楽部創りを行うために学び合うミーティングです。

 

最初にサークル・イベントの共有から始まりました!

カラオケサークルについて揚野から報告をしました!
カラオケサークルではまだサークルには入っていない方が1名体験に来て下さり、皆さんとお話をされていました (^^♪

また、サークルメンバーの方が会員さんをカラオケサークルに誘って下さるなど、私と一緒にサークルを創ってくださっていることを感じました♪

 

次は、活力生活倶楽部について語り合いました!

テーマは「お客様から倶楽部会員への発想転換へ」です(^^)/

ビバでは、ビバにきていただいている皆さんのことをお客様ではなく「会員さん」と呼ばせていただいておりますよね☺
その理由について皆で再確認しました☆彡

 

会員さんという言葉はスタッフと企画の段階から一緒に倶楽部を創っていき、スタートからゴールまで一緒に向かって行く(参画)という暖かい意味が込められています( *´艸`)✨

 

新しい会員さんに対してオリエンテーション中に、ジムにいる会員さんが新しい会員さんに声をかけて下さるのも暖かさを感じる瞬間だなと思います(^^♪

 

会員さんにも愉しんで頂きたいですし、会員さんとスタッフが共に愉しみたいという想いから[会員さん]という言葉になったのですね(#^^#)

 

二つ目のテーマは水中活動倶楽部(幼児のスイミング)について皆で話し合いました。
アルバイトの間ケ数(まかす)スタッフが4か月間水中活動に入って得た気づきについてレポートを書いてくれました。
レポートの内容は「活動と運動の違い」です ^^

 

活動とは、子どもの興味などからくる動き、
運動とは、泳ぎの形を自ら考えスイミング中での目標に向かって運動するという意味が入っています (^^)★

したがって担当スタッフは少しでも担当クラスで子どもへアクティブラーニング(主体的・対話的・深い学び)が出できるようにコーディネートしていかなければいけないと強く思います!

 

最後にビバの経営理念について語り合いました。

ビバの経営理念は、「笑顔と感動の創造 ~creating VIVA!~」
です!

普段は朝礼でこの経営理念の唱和をするのですが、自分自身こめられた意味まで考えられていませんでした…。

そこで、経営理念に込められた意味をスタッフ同士で語りあいました!

あるスタッフは理念を自分の言葉で語ることによって、自分の行っている倶楽部創りと理念が結びつき、誇りを持てた事を語ってくれました。

これからは私たちスタッフも幸せを感じ、会員さんに幸せを提供し、倶楽部を盛り上げていきたいです(๑>◡<๑)

 

以上で報告を終わりますo(*・ロ・*)

キッズ:びばっこ倶楽部はこちら