Blogブログ

3月の合同MT報告

2018年03月22日

皆さん、こんにちは!

 

 

今回合同MTを報告させていただくのは齋藤です☀

 

 

まず、サークルとイベントの情報共有から始まりました✍

 

バルシューレ、バスツアー、お花見イベント、バトミントン、サイクリングサークル、カラオケ

 

サークルが報告して下さりました‼

 

特にサイクリングサークルでは活動に向けて会員さんと計画を話し合う等準備を進める中まだサー

 

クルに入られていない会員さんから参加したいと多

 

くのお声がかかっています‼

 

これから大きく盛り上がっていきます✨

 

新しいスタッフを3名紹介しました🌟

 

スタッフの皆さんが輝くような働き方ができる様に社員一同サポートしていきます✨

 

次に、活力生活倶楽部「“スペース産業”“運動”“指導”からの脱皮」について学びました!

 

長きにわたりフィットネスクラブは「県内最大級施設!NEWレッスン!……」のように施設のことや

 

レッスンのことでお客さんを集めていきました!

 

このような部分ばかり目がいき、会員さんの気持ちを置いて行くような方向へ走るフィットネスが

 

多く存在しています……。

 

しかし、新しいマシンやレッスンを導入して取り組んでいくことも大切な事であります‼

 

今回学んだ事として会員さん同士の繋がり、

 

新会員さんへの歓迎感、現会員さんの先輩感のきっかけ創りと

 

それを育むために新しいマシンやレッスンの導入などリニューアルしていくのだという事です‼

 

このようなところでも私たちがコーディネイトしていくことになると学びました✨

 

今回新レッスンとしてUBOUNDが導入されました。

 

善利スタッフはこのレッスンで一般の方や新会員さんを現会員さんと共に歓迎ムードを創る事で会

 

員さん同士の繋がりを育みました。

 

運動指導から脱皮されたレッスンであると思いました🌟

 

 

次に水中活動倶楽部「体験会」について学びました🌊💦

 

今回、南草津のスタッフの方と学童スイミングに入られている娘さんが会員さんとして参加してくださりました☀

 

娘さんから参加してみたいと言って下さったそうでとても嬉しいです‼

 

南草津のスタッフの方が自身の子育てについて語って下さりました。

 

子育ての不安から態度に出してしまい子ども達の興味、欲求、本能を抑えてし

 

まっていた事や幼稚園でおきた問題等当時の心境を物語っていました。

 

また、水中活動と出会う事ができ子ども達をのびのび活動させることができること、

 

田渕さんご自身の気持ちの変化がありました。不安でいっぱいであった以前とは違い、

 

共同子育てやお友達が出来た事で安心感を抱いて頂けました‼

 

そして、水中活動へのステータス観も持っておられました✨

 

私達は多くの悩みを抱えておられるご家族を水中活動や共同子育てで寄り添う事で

 

安心感、信頼、ステータス観を持って頂けるよう努めなければいけません!

 

これは社会貢献でもあるのではないでしょうか🌍

 

水中活動を取り組む倶楽部として、その道のプロとして誇りと使命感そして熱意を持って働きます‼✨

 

 最後にアクティブラーニングスイミング「事例研究:スイマーへのチャレンジ」を学生スタッフ

 

である佐野スタッフが発表して下さりました☀

 

ご自身が担当しておられるクラスでメニューを子ども達が考え、練習に励むようにコーディネイト

されました!

 

グループディスカッションでは各エリアのスタッフで何ができるかを話し合いました🙌

 

様々な意見が飛び交いましたが、各エリアで出来ることがあると意識するきっかけとなったと思い

ます✍

 

これからスイミングスタッフだけがコーディネイトしていくのではなくどのエリアのスタッフも子ども達に

 

意識を向け、コーディネイトしていけるようにしていきたいです‼

 

 

以上で報告とさせて頂きます(齋藤)

 

 

キッズ:びばっこ倶楽部はこちら