Blogブログ

トレーニング科学①ランニングよりもウォーキング!?

2020年01月23日

こんにちは!!

ブログへの登場が久しぶりになってしまいました!

フロントの森山です(^^)ニコ

 

大学3回生の生活もそろそろ終わろうとしています。

私は、大学で

トレーニング科学』を専門に勉強しています。

トレーニング科学とは、、

簡単に言うと、「より効率の良いトレーニングをするには?」を追求するものです。

 

そこで、卒業までに

このブログで学んだ事を皆さんにお伝えできたらと思います!

 

~第1弾 ランニングよりもウォーキング!?

ランニングとウォーキングは、代表的な有酸素運動です。

ランニングとウォーキングを比べると、

ランニングのほうがしんどいから痩せる。ウォーキングでは筋肉がつかない。

なんとなくランニング>ウォーキングと思っている人がほとんどだと思います。

 

しかし 実は、

時速7キロで、ランニングとウォーキングを行い、

比較した結果、

エネルギー消費量は同じであることが分かりました!

 

さらに、それ以上(時速7キロ以上)の速さになると、

むしろウォーキングするほうがエネルギー消費量は大きくなる

プラスで、筋肉もつく。

(ちなみにゆっくりのウォーキングは全く筋肉量を増加させないことが分かっています。)

 

ランニングは、体重の3倍が足膝に負担をかけますが、

ウォーキングは、体重とほぼ同じ負担である為、ケガもしにくい!!

 

しんどいという思いから、ハードルが高くて

なかなかランニングに取り組めない人は、

速い速度でのウォーキング(速歩)をおススメします!(無理のない範囲で!)

 

ちなみに

時速6キロ以上になると

歩いているよりも「もう走ってしまいたい」という衝動にかられます。

私もやってみましたが、

ずっと「走りたい!!」と思いながら歩いていました~

 

実践してみたら、教えてください( ̄人 ̄)オ・ネ・ガ・イ♪

 

 

キッズ:びばっこ倶楽部はこちら